logo

黒部宇奈月温泉駅にデジタルサイネージ駅周辺案内地図「4Kナビタ」設置!

表示灯株式会社 2015年03月30日 16時30分
From 共同通信PRワイヤー

2015年3月30日

表示灯株式会社

北陸新幹線開業!
黒部宇奈月温泉駅にデジタルサイネージ駅周辺案内地図「4Kナビタ」設置!

平成27年3月14日、待望の北陸新幹線が金沢・富山~長野間に開業しました。これにあわせ表示灯株式会社(名古屋市中村区 代表取締役社長:上田 正剛)は、新設された黒部宇奈月温泉駅コンコースにデジタルサイネージ化した駅周辺案内図、『4Kナビタ』を設置しました。
『ナビタ』とは、全国の各電鉄の駅改札付近に設置されているスポンサー広告付きの駅周辺案内図で、インクジェットプリントを施した地図行灯なのですが、『4Kナビタ』は、高画質を追求した業務用70インチ4Kディスプレイ(Full HDの4倍の解像度)の採用により、従来の印刷地図の見やすさはそのままに、タッチパネル操作による地図利用者の能動的な情報取得が可能となり、利便性が高く、親しみやすい駅周辺案内図となっています。今後の対応としては、近日中に地図の拡大縮小機能及び、近年増加傾向にある訪日外国人旅行者に配慮した、表示言語の切替え機能を付加する予定で、英語・ハングル・中国語(簡体字)での表示が選べるようになります。更に、併設された60インチディスプレイ2台は動画広告として利用され、4Kナビタを含めた全ての画面のコンテンツ配信や表示画面の監視、メンテナンス、機能増幅に至るまで、名古屋本社に置かれた自社サーバーからの遠隔操作により、全国一元管理できるシステムとなっております。

表示灯は今後もこの事業を通して、新幹線を利用してこの地方を訪れる利用者に北陸の魅力を知ってもらうお手伝いをすると共に、安心安全な地理情報を提供し、目的地までの確実な誘導を保障し、生活者に対する快適さ、そして豊かさを追求してまいります。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。