logo

自分の時間を有効活用!老舗企業ならではの独自メソッドを低価格で実践『ECCオンライン英会話』サービス開始2015年4月1日(水)より

株式会社ECC 2015年03月27日 11時03分
From PR TIMES

自分の時間を有効活用!老舗企業ならではの独自メソッドを低価格で実践
『ECCオンライン英会話』サービス開始
2015年4月1日(水)より
リンク



[画像: リンク ]



 総合教育機関・生涯学習機関の株式会社ECC(本社:大阪市北区、代表理事:山口勝美)は、
低価格で自分のペースのままオンライン上で学べる「ECCオンライン英会話」サービスを2015年
4月1日(水)より開始いたします。

 近年、スカイプを使ったオンライン英会話は2007年頃より増加傾向にあり、より便利で低価格
なものが求められています。

この度、ECCはそのニーズに応え、創業から50年以上に亘って会話サービスを提供してきた、
老舗企業ならではの独自のノウハウを活かしたテキストや教授法、使いやすいレッスン画面、2段階
定額プラン(※1)導入など、お客様にご利用いただきやすい要素を取り揃えました。

 本サービスでは、ECCの教授メソッドを使うため、初心者の方でも安心して受講いただけます。
レッスン中は、スカイプと違い、講師が画面上で操作するテキストを共有できる、ECC独自のオンライン
機能を使用するため、理解しやすい仕様となっております。また、キッズコースに関しては、ゲーム感覚
の楽しいコンテンツもご用意しておりますので、教室さながらのオンラインレッスンをご利用いただけます。

 ECCでは、本サービス導入により、5年後に受講者数30,000名、売上高15億円を目指してまいります。

【ECCオンライン英会話 サービス概要】
■サービス名称 : ECCオンライン英会話
■サービス開始 : 2015年4月1日(水)より
■サービス内容 :
講師    : 英語を公用語とし、ECCの厳しい基準を満たしたフィリピン人講師
配信    : フィリピン(セブ島)よりコールセンター型配信
利用時間  : 午前10時~深夜0時まで
レッスン時間: 25分(※自由予約制)
レッスン内容: ECCの教授メソッド、コンテンツを使った実践型レッスン
対象レベル : 入門~上級  ※キッズコース:入門~上級(小学1年生~6年)
体験レッスン: 2回受講可
決済方法  : クレジットカード決済
受講環境  :【OS】 Windows Vista/7/8/8.1、Mac OS、iOS (近日対応) 【ブラウザ】Google Chrome
  【通信環境】 光ファイバー、ADSL、CATV等のブロードバンド回線
  【インターフェース】カメラなし、内蔵マイク・イヤフォンでも受講可

■商品コンセプト :
1.初心者でも挫折しにくい
・・・ECC独自の教授メソッドと配信システム(※2)により、会話を楽しみながらしっかり学べて成果を
   実感しやすい。

2.自分のペースに合わせてレッスンが受講可能
・・・2段階定額プラン(※1)の導入により、受講ペースに合わせた料金設定で、無理なく継続学習可能。
   (※大人のみ適応)
 
3.レベル別対応で効率よく実力を伸ばせる
・・・「レベル診断テスト」で6段階のレベル(子どもは4段階)から自分に適したレッスンを受講できる
    ため、効率よく実力を伸ばせる。

(※2) ECC独自の教授メソッドと配信システムとは
・定額制オンライン商品で主流の「スカイプ」ではなく、自社開発システムを利用しているため、
 テキストの表示や文字のやりとり、ゲームなどで効率効果的に学習可能。

■料金プラン : 1.2段階定額プラン(※1)、2.完全定額制プラン の2種からセレクト
<1.2段階定額プラン>
(※1) 2段階定額プランとは
・最低金額900円で25分のレッスンを2回受けられ、以降500円で1レッスンずつ追加受講することが可能。
・上限6,400円で毎日利用可能です。
※すべて税別表記です。
※大人のみ対応となります。

<2.完全定額制プラン>  ※すべて税別表記です。
・大人
1.英会話 定額プラン(1日2レッスン)  10,912円
2.英会話 定額プラン(1日4レッスン)  16,280円
3.英会話 平日限定プラン(1日1レッスン) 4,445円

・中学生・高校生
平日限定(月~金で1日1レッスン) 4,445円
・こども(小学1年生~6年生)
1.こども英会話 月4回プラン 2,593円
2.こども英会話 月8回プラン 4,445円
3.こども英会話 月16回プラン7,407円

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事