logo

iPhoneとカンタンにBLE通信できる!「Bluetooth Low EnergyモジュールZEAL-LE0」サンプル販売開始のお知らせ


「無線化.com」を運営するエイディシーテクノロジー株式会社(本社:愛知県名古屋市)は、Bluetooth Low Energy(BLE)に対応した組込み用無線モジュール「ZEAL-LE0(ジールエルイーゼロ)( リンク )」のサンプル販売を開始いたしました。2015年3月26日より、順次発送を開始しております。


このBLEモジュールは難しくない!
 Bluetooth4.0から正式採用されたBluetooth Low Energy(以下、BLE)は従来のSPP(シリアルポートプロファイル)と比べて、より省電力で無線通信ができるというメリットがある一方で、その組込み用BLEモジュールを扱うエンジニアにとっては、SPPより扱いが難しくなってしまったというご意見がありました。
 本製品は、導入実績700社を超えるBluetoothモジュール「ZEALシリーズ」のコンセプトである「誰でもカンタンにBluetooth化できる」ことを実現した組込み用BLEモジュールです。細かな設定が不要で、「とにかくカンタンにBLE通信をしたい」エンジニアの方がターゲットです。


製品概要
* Bluetooth4.0 Low Energy(BLE)対応。Bluetooth Smartモジュール。
* GATT搭載(ZEALカスタムプロファイル)。
* 国内電波法、Bluetooth認証取得済み。
* ZEAL-LE0に電源供給するだけでアドバタイズを開始。あとはiPhoneから接続するだけでデータ通信が可能。BLE特有の難しいデータ処理が不要なカンタン操作。
* フェンリル社開発の iOS用デモアプリ「ZEAL-LE Terminal」をAppStoreで無料配信中。
* ZEAL-LE0のご購入者には「ZEAL-LE Terminal」のサンプルソースコードを無償提供。プロジェクトファイルごとご提供しますので、iOSアプリ開発も安心です。
* ZEAL-C02とハードウェア互換性アリ。既存のZEAL用基板をそのままご利用いただけます。


なぜこのBLEモジュールは難しくないのか? ~従来のBLEモジュールの課題~
 従来のSPPは「シリアルケーブルをBluetoothモジュールに置き換えるだけ」、「マイコンからBluetoothモジュールにデータを垂れ流すだけ」という使い方であったため、無線初心者のエンジニアの方でも誰でもカンタンに無線化することができました。
 しかし、BLEはデータ送受信時に都度データサイズを意識したマイコン操作等が必要になることから、SPPと比べて「扱いが難しくなってしまった」というご意見も少なくありませんでした。


ZEAL-LE0の課題解決方法
 その「難しい」というお悩みを解消すべく、無線化.comは独自のファームウェアを開発し、ZEAL-LE0に搭載しました。
 BLEで要求される難解な送受信操作を独自ファームウェア内で自動処理するため、ユーザは従来のSPP同様に、マイコンからデータを垂れ流しするだけでカンタンにBLE通信が可能となります。


ZEAL-LE0は電源ONするだけのカンタン操作
 使い方はカンタン。ZEAL-LE0に電源供給するだけでOKです。ZEAL-LE0は自動的にアドバタイズを開始しますので、あとはiPhoneから接続するだけで、BLE通信が可能です。


ご購入方法
* ZEAL-LE0は「即日発送」で「どなたでもモジュール一個から」ご購入いただけます。
* パソコンにつないですぐにBLE通信がお試しできる「ZEAL-LE0カンタンスタートキット」をご用意しております。
* マニュアルを無線化.comに公開しておりますので、ダウンロードしてご覧ください。価格も公開しております。


注意事項
* ZEAL-LE0はエンジニアリングサンプルとしての販売となります。現時点で量産化の予定は未定です。


ご購入希望の方は無線化.comへお問い合わせ下さい。

<本件に関するお問い合わせ先>
・エイディシーテクノロジー株式会社(カスタマーサポート担当:清水)
・URL:リンク
・TEL:03-3259-8852
・メール:info@musenka.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。