logo

映画・ドラマ・アニメの“ロケ地巡り”“聖地巡礼”に使える!東京都発のロケ地情報アプリ 『東京ロケたび』 リリース

株式会社つみき 2015年03月26日 17時47分
From PR TIMES

 東京の街歩きが楽しくなる!2020年に向けた東京観光アプリ(無料)新登場!

株式会社つみき(代表取締役社長:鈴木貴幸、本社:東京都目黒区)は、東京都の事業として、株式会社JTBコーポレートセールス、ソフトバンクテレコム株式会社と共同で、映画・ドラマのロケ地情報検索アプリ「東京ロケたび TOKYO LOCATION GUIDE」を製作いたしました。この度、2015年3月26日に本アプリがリリースされましたことをお知らせいたします。




[画像: リンク ]




「東京ロケたび」は、近年にぎわいをみせる“ロケ地巡り”“や“聖地巡礼”を通じた「東京の魅力再発見」をテーマに、映画・TVドラマの撮影ロケ地やアニメの舞台となったスポット情報を提供する無料アプリです。都内各フィルムコミッションとの連携で随時アップデートされる豊富な情報データベースを元に、周辺観光地のレジャー情報もあわせて発信することで、ユーザーにより楽しい東京探訪を提供します。また、2020年に向けた東京観光の活性も視野に入れ、5カ国語対応での案内を実現。東京都監修のもと、ロケ地情報データの充実はもとより、各フィルムコミッションとの連携強化やリアルイベントの開催などを進め、東京観光のさらなる盛り上がりを目指します。


【アプリの特長】

■タイトル検索やエリア検索でカンタンに都内のロケ地探しが可能
■行きたいロケ地までの距離・ルートをMAP付きでガイド
■監督やキャストによるおすすめロケ地や近隣の遊べるスポットを紹介する特集コンテンツ
■映像制作者のロケ地探しに便利!フィルムコミッションポータルサイトと連携
■映画レビューアプリ「Filmarks(フィルマークス)」との連携で映画作品情報や口コミもチェック可能


【主な掲載作品】

『ベイマックス』『男はつらいよ』『ALWAYS 続・三丁目の夕日』『悪の教典』『さよなら歌舞伎町』『まほろ駅前番外地』『ロスト・イン・トランスレーション』『あまちゃん』『半沢直樹』『ガリレオ』『101回目のプロポーズ』『のだめカンタービレ』『とある科学の超電磁砲S』『ウルトラマンギンガ』など
(※2015年3月27日現在の掲載作品の一部 ※随時アップデート予定)


【アプリ概要】

・アプリ名:東京ロケたび TOKYO LOCATION GUIDE
・価格:無料
・対応端末:iOS7以降/Android 2.3以降
・WEB:リンク
・ダウンロード:
(iPhone)
リンク
(Android)
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事