logo

瀬戸内海沿岸で収穫された“瀬戸内レモン”を使用した日本オリジナルの新メニューが「てりたま」シリーズに登場!「チキンてりたま 瀬戸内レモンソース」 定番の「てりたま」「チーズてりたま」も

日本マクドナルド株式会社 2015年03月26日 17時04分
From Digital PR Platform


日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:サラ・エル・カサノバ)は、“瀬戸内レモン”を使用した新メニュー「チキンてりたま 瀬戸内レモンソース」と、人気の期間限定商品「てりたま」「チーズてりたま」を、3月31日(火)から、全国のマクドナルド店舗にて期間限定販売いたします。

日本マクドナルドが開発したオリジナルメニュー「てりたま」は、1996年の初登場以来、定番の期間限定商品として長年にわたり多くのお客様からご愛顧いただいている商品です。そしてこのたび、人気の「てりたま」シリーズに、今が旬の“瀬戸内レモン”をソースに使用した新メニュー「チキンてりたま 瀬戸内レモンソース」が登場いたします。

「チキンてりたま 瀬戸内レモンソース」は、しょうが風味のてりやきソースを絡めたサクサク衣のフライドチキンとぷるぷるたまごを、瀬戸内海沿岸で収穫されたレモンを使用した“瀬戸内レモンソース”で味付けし、食べ応えのある「チキンてりたま」を、さわやかなレモンの香りと穏やかな酸味とともにお楽しみいただける一品です。

定番の「てりたま」「チーズてりたま」に、「チキンてりたま 瀬戸内レモンソース」を加えた、新たな「てりたま」シリーズを、多くのお客様にお楽しみいただければと存じます。
また、同じく3月31日(火)より新サイドメニュー「シャカシャカポテト さくらのりしお味」も期間限定で販売いたします。青海苔と焼き海苔の2種類の海苔をバランスよく組み合わせ、桜葉の香りをふんわりと効かせた、春ならではの「マックフライポテト」の味わいをお楽しみいただけます。

日本マクドナルドでは日本のお客様の嗜好に合った魅力的な新メニューの開発に注力し、これからもお客様のご期待を超えるマクドナルドらしい美味しいメニューをご提供できるよう努めてまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事