logo

ゆらぎトンネルで、色彩に酔う人々

高島屋株式会社 2015年03月26日 12時48分
From Digital PR Platform


日本橋高島屋で、遠藤湖舟写真展「天空の美、地上の美。-見つめることで「美」は姿を現す-」が始まりました。宇宙から身近な足元にある「美」までを見つめ撮影した作品約130点を展示。大型アクリル作品(高さ1.8m/幅2.7m)や大判プリント作品(高さ1.5m/幅2.2m)、屏風、掛軸や映像などさまざまな手法で立体的に構成し、四季折々の豊かな色彩が会場を埋め尽くしています。

~色彩にあふれる水面の世界を体験できる“ゆらぎトンネル”~
来場者の目をひときわ惹いているのは、風に揺れる水面に現れた一瞬の「美」を捉えた「第五楽章 ゆらぎ」作品群です。同章には、<ゆらぎ>の世界を体験できる“ゆらぎトンネル(ゆらぎゲート)”が登場。水面を映した9枚の大判アクリル作品を組み合わせて作られています。“ゆらぎトンネル”では記念撮影をする来場者の方々の姿も見られました。
「都会でもほんの少し立ち止まれば、美しいものは身近なところに溢れています。慌ただしい毎日にふと立ち止まり、自然を見つめるきっかけになれば。」と遠藤氏は話しています。


尚、来場者には、遠藤湖舟作品「昇る金星」の携帯電話の待受画面をダウンロードできる特典もご用意しています。本展は、日本橋高島屋にて4月5日(日)まで開催。その後、京都、大阪、横浜に巡回予定です。


【開催概要】
2015年3月25日(水)~4月5日(日)日本橋高島屋 8階ホール
主催:読売新聞社
企画協力:株式会社ブレインズ・カンパニー
入場料:一般800円、大学・高校生600円、中学生以下無料
入場時間:午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)、最終日は午後5時30分まで(午後6時閉場)
〔巡回情報〕京都高島屋、大阪高島屋、横浜高島屋にて開催予定

【巡回情報(予定)】
3月25日(水)~4月5日(日)  日本橋高島屋8階ホール
4月8日 (水)~4月20日(月) 京都高島屋7階グランドホール
5月8日 (金)~5月18日(月) 大阪高島屋7階グランドホール
7月29日(水)~8月10日(月) 横浜高島屋ギャラリー<8階>

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事