logo

RDIFとパートナーがLentaのSPOで幹事アンカー投資家に

The Russian Direct Investment Fund (RDIF) 2015年03月25日 14時45分
From 共同通信PRワイヤー

RDIFとパートナーがLentaのSPOで幹事アンカー投資家に

AsiaNet 59955(0421)

【モスクワ20015年3月25日PRN=共同通信JBN】Russian Direct Investment Fund(RDIF)は、ロシア最大で最も成功している小売りチェーンの1つであるLenta Ltdの2億2500万ドルのSPOで幹事アンカー投資家としての役割を果たした。RDIFのほかに中東、アジア、欧州の共同投資家、パートナーが加わり、ロシアにおけるLentaの成長と発展をサポートする役割を務めた。

(Logo: リンク

RDIFはLenta Ltdが新たに発行するする株式を代表する世界預託証券の販売加速に参加した。株式の売却収益は同社のバランスシートを大幅に強化し、ロシアでの急速な店舗拡大計画を容易にする。

RDIFのキリル・ドミトリエフCEOは「この販売は困難な市場環境にもかかわらず有力なロシア企業に投資する地理的に多様な外国機関の強い関心を示すものなので注目すべきである。RDIFはアジア、中東の投資家だけでなく一連の欧州の大ファンドもLentaを助けたことを喜んでいる」と語っている。

Lentaのジャン・ダニング最高経営責任者は「RDIFのサポートを受けたことを喜んでおり、株式公募の成功を受け新たな重要投資家としてRDIFを歓迎する。急速な新店舗拡大を実現するLentaの実証済み能力、強力な財務実績、自らの家計に対する圧力に直面している消費者のニーズに適合するユニークな能力によって推進されて発行の要求は強かった」と述べている。

RDIFは評価の高い国際的な金融機関系、戦略的投資家とともに主としてロシアで共同株式投資をするために2011年に設立された。RDIFはロシア経済への直接投資のカタリストとして行動する。RDIFの本社はモスクワ。詳しい情報はリンク へ。

Lentaはロシア最大の小売りチェーンの1つであり、ロシア第2位のハイパーマーケット・チェーン(2013年の売上高で)である。同社は1993年にサンクトペテルブルクで設立された。Lentaはロシアの62都市で111のハイパーマーケット、モスクワとモスクワ地域で24のスーパーマーケットを経営しており、売り場面積は合計で約72万590平方メートル。Lentaのハイパーマーケット店舗の平均売り場面積は約6300平方メートルである。同社は4つのハイパーマーケット配送センターを運営している。同社の価格主導のハイパーマーケット・フォーマットは販売促進と価格戦略、それに地元製品の取りそろえで差異化されている。同社の従業員は2014年12月31日現在で約3万5100人。詳しい情報はリンク へ。

ソース:The Russian Direct Investment Fund (RDIF)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。