logo

Markenが2年連続最優秀ライフサイエンス・ロジスティクス賞を受賞

Marken 2015年03月25日 12時22分
From 共同通信PRワイヤー

Markenが2年連続最優秀ライフサイエンス・ロジスティクス賞を受賞

AsiaNet 59958(0420)

【リサーチトライアングルパーク(米ノースカロライナ州)2015年3月25日PRN=共同通信JBN】
*BioPharma Asia Industry年次イベントで受賞者発表

Markenは25日、第5回Annual BioPharma Asia Industry AwardsでBest Life Science Logistics Provider(最優秀ライフサイエンス・ロジスティクス・プロバイダー)の医薬品臨床研究産業賞を受賞したと発表した。同賞は1600人を集めてシンガポールで開かれたBioPharma Asia会議に関連して行われた夕食会・授賞式典で発表された。

 Logo - リンク

年次BioPharma Asia Convention(生物医薬品学会アジア大会)は、企業役員、投資家、製薬・バイオテク、医薬品開発業務受託機関(CRO)、医薬品製造受託機関(CMO)、中央ラボラトリーの代表による最も権威ある地域集会である。業界の最優秀企業組織は、アジアの生物医薬品開発に貢献することで認められる。Markenは業界でよく知られた世界トップのプロバイダーと競い、今回の受賞は医薬品と臨床研究業界にもっぱらサービスを提供するMarkenの戦略がクライアントから評価され、認められたことで注目される。

Markenアジア太平洋地域副社長のマイケル・クルメセイモア氏はMarkenの連続受賞について、「今年また業界から選ばれてこの賞を受けて心から誇りに思う。このカテゴリーの最優秀サービス・プロバイダーとしてMarkenが選ばれたことは、当社スタッフの情熱と専門知識のレベルを物語っている。彼らの献身と経験に対して、アジア太平洋チーム各員と世界に展開するMarkenチームの全員に感謝する。これらチームは日々、慎重に扱うべき高価な医薬品とともに、世界中で時間と温度に敏感な生物試料をさまざまな時間帯にわたりきっちりと時間内に明細書通りに調整、発送している。われわれはまたクライアントの支持、さらに重要なことは選択すべき臨床ロジスティクス・プロバイダーとしてのMarkenとの継続的提携関係に心から感謝の意を表す。今回の受賞は生物医薬品・ライフサイエンス業界への当社の現行コミットメントを表れである。われわれは既存の施設とデポのネットワークに加えて今週、上海に新しいオフィスを開設したばかりであり、世界のこの地域での提携と事業拡大を継続する当社にとって素晴らしい1週間となった」と語った。

Markenは35周年を祝って、世界唯一の臨床ロジスティクス機関(CLO)として製薬、バイオテクノロジー、医療機器、ライフサイエンス業界にロジスティクス・サービスの提供に絞って注力している。Markenは昨年の受賞以来、拡大成長計画を続けており、現在は580人の常勤社員を雇用している。最近は上海にオフィスを開設したのに加えて、さらに4月には米国のフィラデルフィアに新しいオフィスを開く。

▽Markenについて
Markenは製薬およびライフサイエンスの業界を専門とする臨床サプライチェーン・ソリューションの世界大手プロバイダーであり、150カ国以上の4万9000人余りの臨床研究者を支援している。Markenはデポとロジスティクスをソリューションの中に統合し、治療がほとんどいきわたっていない遠隔地でさえも臨床試験が利用できる地域を拡大する。Markenは治験用医療製品および医療器具の輸送にあたって臨床研究業界とスペシャリストを全面的に支援する。研究者あるいは直接患者に対する臨床試験用物品と製剤の保管、配布などのサービスに加えて、Markenは生物試料の発送で業界トップであり、輸送路認定をはじめGDP、規制、コンプライアンスのコンサルタントなどの追加サービスを提供する。

ソース:Marken

▽問い合わせ先
Christine Noble
info@marken.com
+1-919-474-6890
www.marken.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。