logo

「学徒たちの戦場 戦後七〇年」展 3月25日から早稲田大学にて

早稲田大学 2015年03月24日 16時30分
From 共同通信PRワイヤー

2015-03-24

早稲田大学広報室広報課

「学徒たちの戦場 戦後七〇年」展 3月25日から早稲田大学にて

早稲田大学大学史資料センターでは、学徒と戦争をテーマにした春季企画展「学徒たちの戦場──戦後七〇年──」を開催します。

2015年は、アジア太平洋戦争の敗戦から70年の節目を迎えます。1943年の学徒出陣のみならず、戦時下において学生たちは戦争や自らの“死”と常に向き合わねばなりませんでした。

1943年10月の徴兵猶予の特典廃止によって、多くの在学生が学生身分のまま戦地へと送られ、尊い命を落とすことになりました。しかし、学生と戦争との関係は、いわゆる“出陣学徒”にとどまりません。繰り上げ卒業によって徴兵対象となった学生たちや、大学卒業後に戦地へと送られた者も数多く存在します。また、戦死した学徒兵たちの家族・友人や、生還した学徒たちは、戦死した彼らの“死”と向き合いながら、戦後社会を生きねばなりませんでした。

今回の企画展が、戦争や学徒たちの戦死を、悲劇や英雄譚として語り継ぐのではなく、自らの死と向き合うことを余儀なくされた学徒たちの姿を直視し、彼らやその家族をそのような境遇に追い込んだ戦争の本質をあらためて問う契機となれば幸いです。

春季企画展「学徒たちの戦場―戦後七〇年―」
日時:2015年3月25日(水)~4月25日(土)日曜休館
開室時間:10:00~17:00(入場は16:30まで)
会場:早稲田大学早稲田キャンパス 會津八一記念博物館(2号館)・企画展示室 リンク

ニュースリリース リンク
「学徒たちの戦場―戦後七〇年―」展に寄せて リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。