logo

Twitterと連動するBeaconシステムを開発、商店街と鉄道事業者が連携するサービスが始動

アプリックスIPホールディングス株式会社 2015年03月24日 16時22分
From PR TIMES

アプリックスIPホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:郡山龍、以下「アプリックス」)は、Twitterと連動することによりBeaconの利用者に対してリアルタイムに情報を提供できるシステムを開発し、商店街のタイムセールや鉄道の運行・遅延情報の通知サービスでの利用が始まったことを発表いたします。



従来のBeaconシステムでは、スマートフォンに表示するデータを予め作成しておく必要があり、タイムリーに情報を提供するのが困難でしたが、アプリックスが開発したTwitterと連動するBeaconシステムにより、Twitterで情報を発信するだけで、その内容をリアルタイムでBeaconの利用者に通知することが可能となります。

すでにBeaconは、飲食業界、流通業界、アパレル・ファッション業界、レジャー・エンタメ業界、運輸業界などの多種多様な業界や自治体、公共事業だけでなく、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて増え続けている訪日観光客向けインバウンドサービスへの採用が進んでいますが、スマートフォンを使っているモバイルユーザーは、パソコンなどでじっくり閲覧するような固定情報ではなく、街歩き中に知ると便利でお得なことがあるタイムリーな情報を期待しています。

アプリックスが開発したTwitterと連動するBeaconシステムを活用して、その日入荷された新鮮な野菜や魚などの情報とともにお薦めのレシピを知らせたり、通行中のお店でタイムセールが始まった商品やメニュー等、身近にある便利でお得な情報をタイムリーに提供することにより、お客様が積極的にBeaconを用いたサービスを利用してくれるようになります。さらに、世田谷区の経堂農大通り商店街では、Twitterと連動するBeaconシステムにより、商店街を通行する最寄路線となる小田急線の運行・遅延情報をタイムリーに通知するサービスを提供し、街行く人々と商店街の関係を深め、地域社会の活性化に役立てています。

アプリックスでは、家電機器や家庭用品に組み込む「お知らせビーコン」とリアルタイムに情報を提供できるBeaconシステムを連携させて、浄水器や空気清浄機のフィルター交換の通知を家で受信したユーザーが、外出先でフィルターの在庫のあるお店の前を通ると自動的に知らせてもらえたり、コーヒーメーカーやペット用品に組み込んだBeaconを活用しているユーザーが、専門店の前を通った時に新商品の案内をしてもらえるなど、IoTとO2Oを結び付けることにより、メーカーと店舗のビジネスを活性化させるソリューションを提供していきます。

●経堂農大通り商店街振興組合理事長川村様のエンドースメント
以前から商店街の各店舗が自由に情報発信できるようなシステムが欲しいと考えていました。今回、アプリックスが、商店街の希望を叶えるシステムをBeaconを用いて提供してくれたことに感謝します。Beaconは電池代以外費用や手間もかからず、自分たちで運用していくことができる仕組みで、今後各店舗が、アプリックスの新たなBeaconシステムを活用して積極的にお客様へのアピールを行うことはもちろん、行政とも協力して防災や子育て情報など商店街を歩いている人に役立つ情報も伝えるようにしていきたいと考えています。

                                                 以上
■ アプリックスIPホールディングス株式会社について
アプリックスIPホールディングスグループは、ソフトウェアテクノロジーによって世界中の人々がより充実した生活を楽しめるようにすることを使命として事業を営んでおります。テクノロジー事業において、当社が開発・提供するBeaconには「Location Beacon」と「Notification Beacon」があります。「Location Beacon」として提供している「MyBeacon(R)シリーズ」は、常時電波を発信し続けるタイプで位置情報の一つとして、飲食業界、アパレル・ファッション業界、流通業界、不動産業界、レジャー・エンタメ業界、物流・運送業界、観光業界などの多種多様な業界をはじめ、公共事業や自治体などにおいて普及し始めています。「Notification Beacon」の一つである「お知らせビーコン」は、機器に組み込むことで、ある状態を検知した時だけ電波を発信するタイプで、浄水器、加湿器、扇風機、コーヒーメーカーなどの軽家電を始めとするあらゆる機器とBeaconを組み合わせることができます。また、出版映像等事業においては、シリーズ単行本累計300万部を超える「ブレイクブレイド」をはじめとする多くのヒット作品を生み出し続けております。同事業において児童書や絵本を提供するほるぷ出版では50周年を迎え、「ミルクこぼしちゃだめよ!」などの人気図書を出版しております。
アプリックスIPホールディングスのwebsite(投資家情報等):リンク
アプリックスのwebsite(テクノロジー事業等):リンク

■ 製品に関するお問い合わせ先:
株式会社アプリックス  M2M製品グループ
E-mail: m2m-group@aplix.co.jp TEL: 050-3786-1702

■ 本件に関するお問い合わせ先:
アプリックスIPホールディングス株式会社 広報担当  E-mail: ir-info@aplix.co.jp

※記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
[画像: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。