logo

インフォキュービック・ジャパン 検索、ディスプレイ広告の管理を効率的に行える「DS3」を導入。

株式会社インフォキュービック・ジャパン 2015年03月24日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

20150324

株式会社インフォキュービック・ジャパン

インフォキュービック・ジャパン 検索・ディスプレイネットワーク広告の自動化、一元管理、分析までを効率的に行える「Google DoubleClick Search」(DS3)を導入。多言語リスティング広告の運用をより有効に。

この度、インフォキュービック・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長CEO:山岸ロハン、以下インフォキュービック)は、検索・ディスプレイネットワーク広告の自動化、一元管理、分析までを効率的に行える「Google DoubleClick Search」(DS3)を導入したことをお知らせします。DS3を駆使することで、多言語リスティング広告のより有効な運用が可能となります。

■「Google DoubleClick Search」(DS3)導入のメリットとは?

DS3は、複数の検索エンジンを横断してキャンペーンの作成・管理・トラッキングを行う検索エンジンマーケティング向けの統合管理システムです。
「Google AdWords」全般のキャンペーン管理はもちろん、「Yahoo!リスティング広告」のスポンサードサーチへの入札管理も可能になり、 従来なら複数の計測タグを使用することで発生していたコンバージョン数の重複を排除することが出来ます。
インフォキュービックはDS3を利用することで、煩雑化・高度化した検索連動型広告の運用自動化、効果測定の一元化、管理・レポーティングの効率化を実現。クライアントのアカウント管理に際して、時間を節約ながら(入稿やレポーティングなどの作業時間を短縮しつつ)適切な意思決定を行い、投資収益率(ROI)をより向上させていきます。

■DS3を活用したリスティング広告で、海外マーケットに効果的にアピール

インフォキュービックは、多言語リスティング広告を、入稿手続きなどを含めて各国語で代理運用します。DS3の活用で、多言語リスティング広告管理の効率が飛躍的に高まります。
・マニュアルオペレーションと比較してROIの改善
・高度な入札単価最適化機能で、費用対効果の向上
・一体型プラットフォームで包括的に管理

■インフォキュービックのDS3活用3つの強み

1 グローバルで複数媒体を扱うインフォキュービックだからこそ、DS3で一括した広告予算管理と最適化をより効果的に実現出来ます。
2 越境ECならではの為替を考慮した効果測定を行います。
3 通常ローカライズされていないBaiduやBingなどを、Google Analytics(Adwords)に近いインターフェイスでクライアントとアカウントを共有します。

■インフォキュービック・ジャパンについて

インフォキュービック・ジャパンは、「インターネットマーケティングを通じて日本と世界を繋げる」を経営理念として、グローバル検索エンジンマーケティングで10年以上の実績を誇っております。
プロフェッショナルなネイティブスタッフをはじめ世界中に広がるネットワークで日本企業、海外企業の戦略的なグローバルWeb展開をワンストップで提供しています。

【会社名】株式会社インフォキュービック・ジャパン
【設立】 2007年1月(日本法人設立)
【資本金】 10,000,000円
【代表取締役】 山岸 ロハン
【所在地】〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-7-29 西新宿ビル7F
TEL: 03-5348-5073  FAX: 03-5348-5074
URL: リンク

■米国 Info Cubic LLC.
 【 設 立 】2002年4月 米国にてInfo Cubic LLC 設立
 【 所在地 】9250 E Costilla Ave Suite 230, Greenwood Village, CO 80112

■事業内容
グローバル検索エンジンマーケティング
・検索エンジン最適化サービス
・リスティング広告コンサルティング
・ソーシャルメディアマーケティング
・グローバルウェブサイト制作


<本プレスリリースに関するお問い合わせ先>
株式会社インフォキュービック・ジャパン
URL: リンク
TEL: 03-5348-5073  FAX: 03-5348-5074



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。