logo

ブロケード、Riverbed Technology社のSteelApp事業の買収を完了し、NFV戦略を一層加速

ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社 2015年03月24日 10時02分
From PR TIMES

ブロケードは、Riverbed Technology(NASDAQ:RVBD)社のSteelApp事業部の買収取引を完了したことを本日発表しました。

2015年3月24日
《報道資料》
ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社

ブロケード、Riverbed Technology社のSteelApp事業の買収を完了し、NFV戦略を一層加速

----------------------------------------------------------------------------------------------------
【本日の発表の要点】
・ブロケードは、Riverbed Technology(NASDAQ:RVBD)社のSteelApp事業部の買収取引を完了したことを発表しました。

・買収取引完了に伴い、SteelApp製品群は仮想ルータ、ファイアウォール、VPN、SDNコントローラ、およびネットワーク可視化ならびに分析機能を含む、ブロケードのソフトウェア・ネットワーク製品群に追加されます。
----------------------------------------------------------------------------------------------------

【カリフォルニア州サンノゼ、2015年3月4日(米国本社リリース抄訳)】データセンター・ファブリック・ネットワーキング・ソリューションのリーダー企業であるBrocade(R)(Nasdaq: BRCD、 以下ブロケード)は本日、Riverbed Technology社(RVBD:NASDAQ)のSteelApp事業部の資産買収を完了したことを発表しました。ブロケードは、SteelApp製品群を取得することで、同社の“New IP”に対応するデータセンター向けのソフトウェア・ネットワーク製品群を強化します。

*ブロケード ソフトウェア・ネットワーキング担当シニア・バイスプレジデント兼ゼネラル・マネージャ ケリー・ヘレル(Kelly Herrell)談
「ブロケードは、オープンで新しい"New IP"技術にコミットしています。SteelAppの仮想ADC(アプリケーション・デリバリ・コントローラ)は、企業、クラウド事業者、および通信事業者のネットワーク・インフラを、仮想化技術を用いて"New IP"へと転換させる上で大きな役割を担う、当社のNFVおよびSDN向けのオープンなVyatta Platform製品群を補完するものです」

SteelAppは、エンタープライズ・システム、クラウド、および電子商取引向けアプリケーションのスケーラブルで安全、かつ柔軟な配信を可能にする業界最高水準の仮想ADCです。SteelApp製品群は、アプリケーションのトラフィックを制御し、クラウド、あるいはデータセンターのどこからでも高速で信頼性の高いセキュアなアプリケーション配信を可能にします。

データセンターを中心としたIT革命と言われる“New IP”は、ネットワーク・インフラストラクチャの設計およびプロビジョニング方法のルールに変革をもたらしています。“New IP”における重要なトレンドの1つは、ネットワーク構成要素がハードウェアから仮想ソフトウェアへと変換するNFV(ネットワーク機能仮想化)であり、ADCはその移行が最も早く行われる製品分野の1つであると言われています。調査会社のDell'Oro社によると、20億ドル近くの規模を持つADC市場は革新的なNFVの影響を最も大きく受けるマーケットであり、仮想ADCが年間平均成長率で30%の成長であるのに対し、ハードウェアADCはわずか1%の成長率であると報告されています。

ADCは、アプリケーションの可用性、高速化、およびセキュリティをユーザに提供します。これには、通信中のバーストによる中断の阻止、アプリケーションの種類に基づくさまざまな最適化、特定のポリシーに基づくアクセスの促進が含まれます。これらの機能をソフトウェア(vADC)に実装することで、柔軟性およびコスト効率が飛躍的に向上し、ブロケードのNFV戦略を一層強化することになります。

買収取引完了に伴い、SteelAppならびにSteelApp Firewallの開発者およびフィールド担当者は、ブロケードに入社し、シニア・バイスプレジデント兼ゼネラル・マネージャのケリー・ヘレル(Kelly Herrell)が統括するソフトウェア事業部に所属します。

●関連情報
・Brocade SteelApp ADC製品概要
リンク

●注意事項
この報道資料には、ブロケードの期待される戦略及び将来のネットワーク・ソリューションに関する記述を含む、将来の見通しに関する記述が含まれています。これらの記述は、1995年米国民事証券訴訟改革法(Private Securities Litigation Reform Act of 1995)のセーフハーバー条項に準拠しています。また、これらの記述は、当報道資料が発表された時点での最新の予測に基づくもので、実際の結果がそのような予測とは著しく異なる可能性のある多くのリスクおよび不確定要素を含んでいます。そのようなリスクには、両社の買収取引を完了させる能力、通信分野を含む1つあるいは複数のターゲット顧客のIT支出水準の変化、当社の新しい営業およびマーケティングの取り組みを生かせる能力、当社が新製品・サービスを適時に開発し、市場に幅広く普及させることを継続できる能力、激化する市場競争および業界における変化が含まれますが、それらだけに限定されるものではありません。これらのいくつかのリスクおよびその他のリスクの詳細は、2014年12月19日に提出された2014年度(2014年11月1日完了)年次報告書内の“Item 1A. Risk Factors”に記載されています。ブロケードは、このニュースリリース発表日以降に、このようないかなる将来の見通しに関する記述を更新あるいは訂正する義務を負っていません。

●Brocadeについて:
ブロケード(Nasdaq:BRCD)のネットワーク・ソリューションは、アプリケーションと情報が各所に遍在する仮想化世界への移行を容易にします。詳細については、当社ウェブサイト( www.brocadejapan.com )をご覧になるか、japan-info@brocade.com までお問い合わせ下さい。

注記:ADX、Brocade、Brocade Assurance、B-wingシンボル、DCX、Fabric OS、HyperEdge、ICX、MLX、MyBrocade、OpenScript、VCS、VDX、およびVyattaは登録商標であり、The Effortless NetworkおよびThe On-Demand Data Centerは、米国またはその他の国におけるBrocade Communications Systems Inc.の商標です。その他のブランド、製品名、サービス名は各所有者の製品またはサービスを示す商標またはサービスマークである場合があります。
(C)2015 Brocade Communications Systems, Inc. All Rights Reserved.

==================================================
本プレスリリースに関する報道関係の方のお問い合わせ:
ブロケードPRオフィス
電話:03-6454-6930
FAX:03-5204-9180
eメール:brocade@ambilogue.com

ブロケード製品に関するお問合わせ:
ブロケード コミュニケーションズ システムズ 株式会社
マーケティング本部
電話:03-6203-9100(代表)
FAX:03-6203-9101
eメール:japan-info@brocade.com
==================================================

以上

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。