logo

デキる人がこっそりやっている時短テク!? コミックで学ぶビジネススキル 若手ビジネスパーソンを中心に人気上昇中!! ビジネスコミックが今、熱い!!

中経出版ブランドカンパニー

株式会社KADOKAWA 中経出版ブランドカンパニー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹、ブランドカンパニー長:川金正法、以下中経出版)は、3月中旬より一部書店で開催中のビジネスコミックフェアに合わせ、中経出版のコミック総合サイト「キトラ」で、ビジネスコミックの無料連載を開始いたします。



[画像1: リンク ]



[表1: リンク ]


過去の名著やベストセラーのビジネス書をコミック化したビジネスコミックに注目が集まっています。2014年の年間ベストセラーランキング(トーハン調べ)でもビジネス書ジャンルの1位をビジネスコミックがかざり、書店での存在感は日々大きくなっています。

[画像2: リンク ]

ビジネスコミックは、書籍で公開されたノウハウをコミックで手軽に理解できるのが特徴。書籍のエッセンスが落とし込まれたストーリーは、印象に残りやすく「楽しみながらノウハウが身につく」と多くのビジネスパーソンから支持を得ています。読者は20代~30代の若手ビジネスパーソンが中心ですが、40代以上の読者も多く、忙しい中でも少ない時間で読め、重要なポイントが理解しやすいと好評です。コミックで概要を理解し、さらに詳しい知識を得たいときは原作や専門書籍を読むといった使い分けをしている方もいらっしゃいます。


中経出版では、2011年に刊行した『コミック版 ドラッカーと会計の話をしよう』を皮切りにこれまで多数の

ビジネスコミックを刊行してまいりました。2012年に刊行した『コミック版 100円のコーラを1000円で売る方法』はシリーズ累計13万部を突破。ビジネスコミックブームの先駆けとなりました。中経出版のビジネスコミックはストーリーに定評があり、「勉強になる」という声のほか、「感動した」「ストーリーに引き込まれた」といった読者の声も多数頂いております。

2015年3月中旬より、一部書店にて中経出版のビジネスコミックを集めたビジネスコミックフェアが開催中です。フェアにあわせ、中経出版のコミック総合サイト「キトラ」では、『コミックで分かるアドラー心理学』『コミック版 ドラッカーと会計の話をしよう』『コミック版 リーダーになる人のたった1つの習慣』の無料連載を2015年3月22日より開始いたしました。この機会にぜひ、中経出版のビジネスコミックをご覧ください。



「キトラ」とは

「キトラ」は中経出版のコミックを集めたコミック総合サイトです。著作累計200万部を突破したよしたに氏による『理系の人々』『ぼく、オタリーマン。』をはじめ、テレビ・新聞・雑誌で取り上げられ「毒母」を社会現象にした大人気コミックエッセイ『母がしんどい』(田房永子・著)など、中経出版の人気漫画を無料でご覧いただけます。このほか、『猫には猫の理由がある。』(杉作・著)『江河の如く 孫子物語』(杜康潤・著)といった気鋭の作家陣による完全新作漫画も満載です。

[画像3: リンク ]



【サイト概要】
■サイト名:キトラ
■URL:リンク
■サービス開始日:2014年11月21日(金)
■公式Twitter:リンク


[表2: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事