logo

仕切板の組み合わせでスマートフォンやiPad・タブレットなどの様々な端末を自由に収納できる保管庫を発売。

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、10段ある収納スペースに仕切板を取り付けることで、スマートフォンであれば40台、iPadであれば20台、12.5インチまでのタブレットであれば10台収納することができる、スマホ・タブレット収納保管庫「CAI-CAB20W」を発売しました。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

スマホ・タブレット収納保管庫 CAI-CAB20W
標準価格:59,800円(税抜)
リンク

「CAI-CAB20W」は、収納部を仕切板と組み合わせて、スマートフォン・タブレットを自由に収納できる保管庫です。
収納スペースが10ヵ所あり、収納スペースのサイズはW406×D300×H35mmで、Microsoft Surface Pro 3などの12.5型までのタブレットを10台まで収納できます。また、仕切板30枚が付属しており、収納部を仕切板で2つに区切ればiPadを20台、4つに区切ればスマートフォンを40台収納することができます。 仕切板は自由に組み合わせられるので、1つの収納スペースにiPadを1台とスマートフォンを2台収納するなど、お持ちの端末に合わせて自由なレイアウトを設定できます。学校や学習塾などでテストを行う場合や、店舗・工場にある機密区画への通信端末の持ち込みを制限する場合などでの、携帯情報端末の一時保管場所として最適です。
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

収納スペースの各棚板にはPVC(塩化ビニル)シートが貼られており、収納時に機器にキズが付くことを防ぎます。また、収納スペースはスライド式になっており、簡単に収納できるよう、棚板を引き出したときに収納スペースが全て引っ張り出せるようになっています(最上部を除く)。
前扉には鍵が付いており、扉の開きは左右どちらでも設定できます。窓部には透明なアクリル板を採用しており、扉を開けることなく中身を確認できます。本体にセキュリティワイヤーの取り付けができるので、盗難対策も行えます。
本体サイズはW513×D348×H426.5mm、重量は22kgです。また、アジャスターを標準で装備しています。

製品画像データにつきましては、サンワサプライWEBサイトにあります「画像データベースシステム」(下記URL)よりダウンロードお願いいたします。
リンク

※このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。
仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。