logo

複数デバイス対応を効率化するフロー&ノウハウがわかる!『これからのWebサイト設計の新しい教科書 CSSフレームワークでつくるマルチデバイス対応サイトの考え方と実装』発売



[画像: リンク ]



インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手がける株式会社エムディエヌコーポレーション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤岡 功、略称:MdN)は、『これからのWebサイト設計の新しい教科書 CSSフレームワークでつくるマルチデバイス対応サイトの考え方と実装』を発売しました。

『これからのWebサイト設計の新しい教科書
CSSフレームワークでつくるマルチデバイス対応サイトの考え方と実装』
リンク

本書は、Webサイトをマルチデバイス対応(レスポンシブWebデザイン対応)させる上での、設計の考え方とCSSフレームワーク(Bootstrap)を利用した実装方法を伝える解説書です。

前半(1?6章)では「コンポートネント」の概念を取り入れた新しいサイト設計の考え方、フレームワークの特徴などを丁寧に紹介しています。実践編となる後半(7?11章)では、代代表的なフレームワークであるBootstrapを用いて作成したサンプルをもとに、マルチデバイス対応サイトを設計・制作する手法、BootstrapのSass(SCSS)を使ったカスタマイズ方法を解説。最終章では実装をより効率化・チューニングする手法も紹介しています。なお、サンプルデータはダウンロードにて提供いたします。

WebサイトがPCだけで見るものではなくなった昨今、サイトのマルチデバイス対応は必須要件となりつつあります。その一方、実装に工数を費やす従来の制作フローでは、作業効率や時間的コストの面で対応し切れなくなっているのが制作現場の実状ではないでしょうか。このような現況やニーズに応えた、「これからの」複数デバイスの考え方・ノウハウを理解していただくための必読の1冊です。

〈本書の内容〉
Lesson1 マルチデバイスで変わるWebサイト
Lesson2 変わる「Webデザイン」のあり方
Lesson3 Webデザインはより「設計志向」へ
Lesson4 CSSフレームワークの基本と考え方
Lesson5 主要なCSSフレームワークの特長
Lesson6 CSSフレームワークを使ったサイト設計
Lesson7 Bootstrapの構成と基本
Lesson8 初級:サンプルのモックアップを作る
Lesson9 実践:Bootstrapをカスタマイズする
Lesson10 実践:Bootstrapにない機能を追加する
Lesson11 実践:実装の効率化とチューニング

【仕様】
松田直樹、後藤賢司、こもりまさあき 共著
定価(本体2,800円+税)
B5判/288ページ/オールカラー
ISBN978-4-8443-6489-4


【株式会社エムディエヌコーポレーション】
株式会社エムディエヌコーポレーションは、雑誌・書籍・イベントを通して、グラフィックデザイン、およびWebデザインのノウハウと可能性を伝える事業を展開しています。デザインとグラフィックの総合情報誌『MdN』をはじめ、多数のデザイン関連書籍を発行しています。
URL:リンク

【インプレスグループ】
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。
URL:リンク

【本件に関するお問い合せ先】
株式会社エムディエヌコーポレーション
E-mail:info@MdN.co.jp
URL:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。