logo

次世代産業用ロボットを用いた生産工程の自動化提案 名古屋市内にショールーム開設のお知らせ

THK株式会社 2015年03月23日 09時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年3月23日

THK株式会社
THKインテックス株式会社

次世代産業用ロボットを用いた生産工程の自動化提案 名古屋市内にショールーム開設のお知らせ

 機械要素部品大手THK株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:寺町彰博、以下「THK」)の子会社であるTHKインテックス株式会社(本社:東京都練馬区、代表取締役社長:寺町崇史、以下「THKインテックス」)は、中部地区では初めてとなる、次世代産業用ロボットとして各種メディアでも取り上げられているヒト型双腕ロボットNEXTAGE(R)およびそれを用いた生産工程の自動化提案を目的としたショールーム(名称:「リソカタ」)を、愛知県名古屋市中区に2015年4月6日開設します。

 THKインテックスは2009年7月に複雑で精度の高い靴下編機の国内トップシェアを築いた大東製機株式会社(以下「大東製機」)と精密機器や光学機器で高い評価を得てきた株式会社ベルデックス(以下「ベルデックス」)が統合し設立されました。これまで工作機械や自動精密測定装置、自動搬送装置などの開発・製造・販売に従事し、THKの高精度精密位置決め技術や、ベルデックスおよび大東製機で培ってきた検査測定技術、電動化技術およびその開発製造技術を核に、お客様の生産工程のさまざまな自動化課題の解決にお応えしてきました。また、NEXTAGE(R)のエンジニアリングパートナーとして、2012年頃よりロボットの本格販売を開始しました。そして、ロボット本体の販売のみならず、エンジニアリングサービスの提供や汎用オプション機器の開発・製造・販売をしてきました。

 日本は少子高齢化の時代を迎え、ものづくりの分野においては人手不足の課題に直面しています。その解決策のひとつとしていろいろな製造・搬送工程のロボット化が考えられています。NEXTAGE(R)は橋梁大手の川田工業株式会社が人と共存し、協働することをコンセプトに開発したロボットです。このロボットが人の単純な繰り返し作業を代替することで、人には複雑な作業や工程管理・カイゼン活動など付加価値を生み出す作業に専念してもらうことが期待できます。THKインテックスはこのロボットを用いて、組立工程をはじめとした、お客様のさまざまな生産工程の自動化に取り組んでまいりました。これまでは展示会を中心に製造事業者とNEXTAGE(R)およびそれを用いた生産工程の自動化提案の接点を作ってまいりましたが、この度、より長い時間、直接見て、触れて頂ける機会を沢山作りたいと思い、常設展示場を開設することにしました。

さらに、本ショールームは、ヒトと協働するロボットの事業開発を担うカワダロボティクス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:五十棲隆勝)との共同展示場としても展開して行きます。これにより、現在導入されているNEXTAGE(R)の活用だけでなく、未来の工場としての導入可能性についてもお客様と一緒に取り組んで行けるよう、様々なイベントを企画してまいります。

中部地区は自動車をはじめとした国内を代表するものづくり産業が集まった場所です。このショールームを拠点として、THKインテックスは「理想のカタチを、それ以上のカタチに。」(略して「リソカタ」)をコンセプトに、さまざまな生産工程のロボット化を発信し、日本のものづくりに貢献してまいります。


【THKインテックス 名古屋市内のショールーム概要】
<名称>  「リソカタ」
<所在地> 愛知県名古屋市中区錦2-18-5 白川第六ビル1階
<開設日> 2015年4月6日
<営業日> 月曜日から金曜日(祝日除く) 10時から18時 原則、一般開放
※なお、13時から17時の間は事前にご予約をいただければ、個社の「個別ご相談会」を承ります。
 ご予約のある時間帯については「一般開放」が中止となりますので、ご了承ください。


【NEXTAGE(R)のご紹介】
橋梁大手の川田工業株式会社によって、人と共存、協働することを目的に作られた新しいロボットです。人と同等のサイズで各関節軸に80W以下の低出力モータを使用しているため、国内での使用においては、安全柵のような安全対策が原則必要あません。このため人と同等のスペースがあれば設置可能となります。また、画像認識機能を標準搭載しています。これにより作業場所を限定する必要がなく、場所が変わってもすぐに作業を開始することができます。そして、この画像認識機能および双腕の組合せを活用することで、扱う道具や装置と機械的な固定もしくは電気的接続(配線)といった手間が不要となり、人と同じ環境(インターフェース)で作業させることができます。これにより周辺機器に過大な投資をせずに、必要な時に人とロボットを入れ替えるような新しい生産システムの構築ができます。


【THKインテックス会社概要】
<創設>   1949年6月21日
<代表者>  代表取締役社長 寺町崇史
<本社所在地>東京都練馬区豊玉北4-11-10
<事業内容> 超精密高精度技術・検査測定技術・電動化技術を核に、
       精密機器、繊維機械、ロボット関連製品、工作機械、
       部品加工、高精度位置決めモジュールの開発・製造・販売
<URL>   リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事