logo

日本のコミック雑誌が中国大陸に初上陸!中国最大の電子マンガプラットフォームに配信開始!

クリエイティブなどのプロフェッショナル・エージェンシーを展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川幸広)は3月下旬、中国大陸最大の電子マンガプラットフォーム「布卡漫画」において、2011年にアニメ化され大人気を博した漫画『ゆるゆり』を収録したコミック雑誌『コミック百合姫』(出版社:一迅社)の中国語電子版の配信を開始いたします。



少女たちの涙、笑い、友情、そして愛に溢れた日常を描き、現在密かなブームを日本で巻き起こしている「百合」ジャンル。その象徴的雑誌である『コミック百合姫』は、日本国内では毎奇数月の18日に発売されています。3月18日発売の5月号からは、当社より中国語電子版の同時配信が決定、日本のコミック雑誌として初となる中国大陸への配信が始まります。配信先である 「布卡漫画」は、登録ユーザー数5,000万人を超える中国で最も人気のあるスマートフォン電子マンガアプリです。今後、『ゆるゆり』(著:なもり)、『かんなぎ』(著:武梨えり)、『ひめゴト』(著:佃煮のりお)など、一迅社の出版する人気コミック単行本の中国語電子書籍を制作し、同プラットフォームで順次配信していく予定です。

中国国内での日本書籍への人気は非常に高く、ミステリーやマンガ、実用書、ビジネス書、児童書など幅広い分野にわたり日本書籍が刊行されています。当社でも、現在まで累計約600タイトルを版権エージェントしてまいりましたが、今後は紙の書籍に加え、コミックを中心とした電子書籍の配信にも力を入れてまいります。

当社の中国現地法人CREEK & RIVER SHANGHAI(C&R社上海)北京営業所は、2013年度に最も数多くの日本書籍の版権をエージェントした企業などに贈られる「年度最優秀版権代理機構賞」を2014年1月に受賞。これをさらなる飛躍の糧として、中国で認知度をさらに向上したばかりでなく、台湾や韓国においても版権エージェンシー事業が加速いたしました。現在、当社とC&R上海、韓国現地法人のCREEK & RIVER KOREA(CRK)の3社で、中国・台湾・韓国で日本や海外書籍を累計2,000タイトル以上版権エージェントしております。


===================================
中国語電子版配信予定作品タイトル
===================================

[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]



===================================

当社は、書籍の版権を取り扱うエージェンシー事業のほか、電子書籍企画・制作から大手プラットフォームへの配信取次事業、作品プロデュース、出版関連事業を積極的に展開しております。開始当初から順調に事業を拡大しており、今後も出版分野において、当社の理念である「クリエイターの生涯価値の向上」を実現できるよう、プロフェッショナル・エージェンシーとして様々な活動を続けてまいります。


■株式会社クリーク・アンド・リバー社 会社概要
本 社:東京都千代田区麹町二丁目10番9号 C&Rグループビル
設 立:1990年3月
代 表 者:代表取締役社長 井川 幸広
ネットワーク:東京・大阪・札幌・仙台・大宮・名古屋・京都・高松・広島・福岡・熊本・那覇/ソウル・上海・北京
事業内容:クリエイティブ・建築・ファッションのプロフェッショナルに特化したエージェント、プロデュース、アウトソーシング、著作権及びコンテンツの管理・流通。グループには、医療・IT・法曹・会計分野がある。
URL:リンクリンク(クリエイターのための情報サイト「CREATIVE VILLAGE」)


===================
この件に関するお問い合わせ
株式会社クリーク・アンド・リバー社
経営企画部 TEL:03-4550-0008

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事