logo

情報セキュリティはオフィスの防犯機器レベルまで標準化 情報漏洩から会社を守るサポート体制の確立

株式会社パイオリンクが石渡電気株式会社と販売・技術・保守が可能なPADパートナー契約

株式会社パイオリンク(本社:韓国 以下パイオリンク)は、石渡電気株式会社(本社:東京都日本橋 以下石渡電気)と2015年3月1日付けでPIOLINK Authorized Distributor(PAD)契約を締結いたしました。
PADとは、パイオリンク製品に関する優れた販売・技術・保守の能力を持ち合わせたパートナーの事です。

130年の歴史を持つ石渡電気が提携する全国約1000社への通信や映像事業に、新たなセキュリティソリューションを追加することで、提携社を通じ中小企業様へ「標準的な情報セキュリティ」をご提案致します。



[画像: リンク ]



石渡電気は、『販売店様とメーカーとの架け橋』として、より良いコミュニケーションを実現する情報通信機器・サービスの専門商社です。また、品質マネジメントにおいて高い水準を要求し、有効性の継続的改善に努めています。

また技術商社を謳う石渡電気は、販売店様とのコミュニケーションにおいて、営業・流通のみではなく、技術サポートまでワンストップで提供し、ITインフラにおける課題をスピーディーに解決。その後のサポートも提供が可能です。

情報通信機器専門商社の石渡電気が取り扱う、複数メーカーは販売店様が提案するシステムソリューションに1社で応えることができ、また、メーカーの1つとなったパイオリンク製品(セキュリティ スイッチ)は、パイオリンクが提案するセキュリティソリューションに連動可能なメーカー製品を多種多様に選択ができるようになります。

エンドユーザー様の希望に沿うインテグレーションサービスを提供する上で、情報通信及び技術専門商社は、新たな活用を広げ、インテグレーションデリバリサービスの拡大につながります。

また石渡電気とのパートナー契約により、販売・技術提供・サポート・保守をワンストップで執り行える専門企業が増えたことで、パイオリンク製品の更なる販売チャネル拡大とサポートの充実化を図ります。

リンク (パートナーページリンク)


【PIOLINKについて】
PIOLINKは、クラウドデータセンターの最適化ソリューションを開発する専門企業です。
データセンターの輻輳するトラフィック、クラウド、ビッグデータの急激な変化及びダイナミックなネットワークのインフラに対してサービスの可用性、性能、セキュリティ、マネジメントを最適化してまいります。増加するモバイル機器とスマートワーク環境において企業のサーバ集中化、仮想化環境での顧客データ及び企業の機密データを当社製品を通じて保護することに努め、お客様の満足度と信頼度を高めて参ります。

社名:株式会社パイオリンク
本社所在地:韓国 ソウル市
代表者:Young C. Cho(チョ・ヨンチョル)
設立:2000年7月26日
資本金:2億6,000万円
事業内容:クラウドデータセンター最適化、アプリケーションデリバリネットワーク、
アクセスネットワークセキュリティ、WEBセキュリティ技術の開発及びサービスの提供
URL: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事