logo

第35回中国(広州)国際家具展が新たな装いで開幕 次回は9月に上海で開催

中国国際家具展 2015年03月20日 14時35分
From 共同通信PRワイヤー

第35回中国(広州)国際家具展が新たな装いで開幕 次回は9月に上海で開催

AsiaNet 59902 (0404)

【広州(中国)2015年3月19日PRN=共同通信JBN】第35回中国(広州)国際家具展(China International Furniture Fair (Guangzhou)、CIFF)は2015年3月18日、China Import & Export Fair Complexで開幕する。CIFFはこの業界における18年の歴史を基礎に新しいコンセプトと新しい装いで登場することになる。

Photo - リンク

I. グローバルで統合されたインタラクティブな交易プラットフォームを構築
CIFFは68万平方メートルの会場で、世界32の国と地域からのブランドを迎える。この展示会は家庭用家具、オフィス用家具、ホテル用家具、公共施設用家具、アウトドア家具、室内装飾と室内織物、家具製造機器と原材料を含むテーマをカバーする。CIFFは専門のバイヤーを招くため、500を超えるグローバルな専門メディアグループと協力する。世界190カ国・地域から14万人以上が訪れ、限りない機会が創りだされると予測されている。

II. 情報交換を強化する強力なプラットフォーム
CIFFは、交易、ブランドプロモーション、ファッションディスプレー、業界の集まりにとって世界クラスの多機能プラットフォームになっている。CIFFは業界で評判が広まっており、良好な環境と体験に基づく意見交換のプラットフォームを提供している。第35回CIFFは引き続き、第7回Design in China(広州)、第6回Office Environment Theme Pavilion、Furniture Design Awards、Global Office Furniture Outlookなどのフォーラムと緊密に連携して展示会の統合を促進している。これらのフォーラムではさまざまなアングルやひらめいたアイデアなどから業界のホットな問題にアプローチし、情報交換の場としてプラットフォームを強化している。

III.  サービスの革新とサービスレベルの向上
CIFFはサービスの内容に大きな注意を払ってサービスレベルを改善しており、組織運営者であり会場の所有者でもあるため、参加者に特別な体験を提供することができる。第35回CIFFでは、入場バッジ申請の手続きをさらに簡素化し、公式ウェブサイトと展示者の申請やビジターが事前登録を行うためのWeChat機能を強化した。さらに開催期間中、広州白雲国際空港と会場およびその周辺を結ぶシャトルバスを用意し、展示者やビジターが快適に便利で効率的な体験ができるようにしている。

IV. CIFF(広州/上海)は世界を元気づける
CIFFは長年にわたる発展と革新のおかげで、世界の家具業界における最高で最も価値ある展示会のひとつになった。2015年から9月のCIFF展示会は広州からNational Exhibition and Convention Center(上海、NECC)で開催されることになった。第36回CIFF(上海)は家具製造機器、原材料、完成製品、室内装飾を展示し、デザインから生産までの上流と下流を結びつけ、業界チェーンの全テーマをカバーする。CIFF(上海)は家具業界のため大規模で強力なプラットフォームを構築する。

新たな日常は新たな活動を元気づける新たな使命をもたらす。春期はより良く、秋期はより新鮮。CIFF(広州/上海)は新たな歴史の出発点に新しい1章を加え、一層良いものになる。

ソース:China International Furniture Fair

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。