logo

イオンモバイルは、新たな市場創造へ~イオンスマホから日本ブランド3機種発売~



イオンは2014年、“格安スマホ”ブームの火付け役として、「やっと欲しかったスマホが  買えた!」という喜びのお声を多くいただきました。一方で、「あの機能が付いたスマホで、この価格ならいいのに」というお客さまそれぞれの“こだわり”のお声もいただきました。

2015年、お客さまの快適で楽しいスマートライフを応援する「イオンモバイル」は、価値と価格の両方にこだわり、お客さまそれぞれの“こだわり”を実現した端末やサービスを一層追求します。そのなかでも「イオンスマホ」は、すでにスマホをお持ちの方にも納得いただけるよう機能、デザイン、品質を兼ね備えた日本ブランド3機種を新たにご用意しました。
[画像: リンク ]

第6弾「イオンスマホ」KYOCERA S301
3月27日(金)発売の第6弾「イオンスマホ」は、京セラ「KYOCERA S301」です。その一番の特長は高耐久性です。日本ブランドの携帯電話ならではの防水、防塵に加え、米国防総省調達基準MIL-STD-810G準拠の耐衝撃に対応した端末は、アクティブな活動においても頼もしいパートナーになります。本端末は、全国の「イオン」等540店舗において販売します。

また、「イオンスマホ」限定の通信プランとして、ビッグローブの音声通話付高速データ通信1GB月額1,350円(税込1,458円)、音声通話付高速データ通信5GB月額1,650円(税込1,782円)をご用意しました。

【販売概要】
・発売日:3月27日(金)
・端末:京セラ「KYOCERA S301」 29,800円(税込32,184円)
 ※24回支払の場合は月約1,241円(税込1,341円)
・通信サービス:
 -BIGLOBE「BIGLOBE LTE・3G」音声通話スタートプラン 月額1,350円(税込1,458円)
  →端末代金とセットで月額約2,591円(税込2,799円)
 -BIGLOBE「BIGLOBE LTE・3G」ライトSプラン+音声通話オプション 月額1,650円(税込1,782円)
  →端末代金とセットで月額約2,891円(税込3,123円)
・販売店舗:
 全国の「イオン」等540店舗、
 ネットショップ「おうちでイオン イオンショップ」(リンク

第7弾 「イオンスマホ」Xperia J1 Compact
4月20日(月)発売予定の第7弾「イオンスマホ」PLAY SIM(ソネット)対応 Xperia J1 Compactは、イオンスマホ初となるおサイフケータイ※機能付端末です。モバイルWAONをプリインストールしているので「イオン」でのお買物がより便利になります。さらに、高性能カメラや、手に収まりやすいサイズ、長時間バッテリーなどXperiaならではのさまざまな性能も備えています。また、本端末とセットでご提供するソネットのLTE通信「PLAY SIM」の音声通話付プランは、毎日の使用量に合わせて選べるお得な通信サービスです。

※発売日時点では、モバイルWAONおよび楽天Edyに対応しています。発売後に、順次対応サービスは追加される予定です。

【販売概要】
・発売日:4月20日(月)<予定>
・端末:ソニーモバイルコミュニケーションズ「Xperia J1 Compact」54,800円(税込59,184円)
 ※24回支払の場合は月約2,283円(税込2,466円)
・通信サービス:ソネット「PLAY SIM」 音声通話付プラン
 -プラン70M/day(V) 月額1,280円(税込1,382円)
  →端末代金とセットで月額約3,563円(税込3,848円)
 -プラン120M/day(V) 月額1,580円(税込1,706円)
  →端末代金とセットで月額約3,863円(税込4,172円)
 -プラン200M/day(V) 月額2,580円(税込2,786円)
  →端末代金とセットで月額約4,863円(税込5,252円)
・販売店舗:
 全国の「イオン」等540店舗、
 ネットショップ「おうちでイオン イオンショップ」(リンク

※詳細はプレスリリースをご覧ください
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事