logo

「IndoTrading.com」に対する共同出資に関するお知らせ

国内最大級のショッピング・オークション一括検索・比較サイト「オークファン(aucfan.com)」を運営する株式会社オークファン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:武永修一、以下、「オークファン」)は、IndoTrading.com(本社:シンガポール、CEO:Handy Chang、以下、「IndoTrading.com」)に対し、OPT SEA、Golden Gate Ventures、Convergence Ventures、Rebright Partners等と共に総額1.5百万USDの共同出資を行いました。

■共同出資に至った背景、理由
当社は、「あらゆる人が、あらゆる場所で、あらゆるモノを売り買いできる新たな時代を創る」をミッションに掲げ、「あらゆる商品に関する正確でフェアな情報並びにそれを実現するためのサービスを提供する企業としての、世界標準を目指す」というビジョンのもとに事業を展開しております。そのビジョン達成の一環として、アジア地域を中心に全世界地域のマーケットプレイスとのアライアンス戦略を進めており、今回の出資はその戦略によるものです。
インドネシアは、人口が世界第4位にあたる約 2.4 億人で、 ASEAN 諸国におけるインターネット利用者数も最大であることに加え、世界最大のソーシャルメディア「Facebook」のユーザー数が約5千万人で世界第3位になるなど、今後もインターネット市場が加速度的に成長すると予測されております。当社は、今後のインドネシア市場拡大の可能性に着目し、同国における e コマース市場からの商品、価格データ収集を始めとする戦略的な互恵関係を構築するべく、このたびインドネシア国内で法人企業を対象としたクラシファイドメディア・マーケットプレイスを運営する「IndoTrading.com」に対する出資に至りました。

■今後の展開
当社がこれまで培ってきたインターネットメディア事業のノウハウを活かした運営のアドバイスを 「Indotrading.com」に行う一方で、今後の高い成長期待の「Indotrading.com」からB to Bの取引データ提供を受けることが可能となります。また、全世界のマーケットプレイスとの連携を積極的に展開する足掛かりとして、アジア諸国における基盤づくりと位置づけ、当社の保有する価格データ等(ビッグデータ)を更に拡大してまいります。

■IndoTrading.com について
「IndoTrading.com」は、インドネシア国内の中小事業者を対象としたクラシファイドメディアを運営しており、同メディア上で事業者は、自社の商品の情報掲載を行うことが出来ます。また、事業者は、自社の独自ドメインサイトを構築することができ、取り扱い商品の販促活動に利用することが可能です。
インドネシア国内においては、5,600万社の登録事業者が存在していますが、その多くが自社のウェブサイトを未だ保有しておらず、自社サイトを既に保有していたとしても、集客や見込み客の発掘に至らないケースも多く見られます。
IndoTrading.comはこうした事業者に対して、独自ドメインサイトの構築支援を行うとともに集客の支援を行います。直近の数値では、同サイトへの訪問者数は月間1,700万、登録事業者数は12,000社に上っており、これは昨年比400%の成長となっております。


■オークファンについて
国内外のオークション・ショッピングサイトを一括で検索することが可能な「aucfan.com」、「楽市楽座」等の運営を中心とするインターネットメディア事業を行っており、オンラインとオフラインの垣根を越えた流通を生み出すことで、循環型消費社会の提案をしています。

会社名:株式会社オークファン
代表者:代表取締役 武永 修一
創業:2007年6月
資本金:6億5,577万円※2014年9月末現在
従業員:52名(インターン含む)※2014年9月末現在
住所:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂一丁目14番6号 ヒューマックス渋谷ビル6階

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事