logo

“赤ちゃんから100才までピンピン歩ける社会づくり”足育研究会が本格的に活動開始!

株式会社ドリーム・ジーピー 2015年03月20日 07時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年3月20日

株式会社ドリーム・ジーピー

“赤ちゃんから100才までピンピン歩ける社会づくり”足育研究会が本格的に活動開始!

 3次元足型計測機の製造会社であるドリーム・ジーピーの代表の荒山元秀が理事を務める「足育研究会」が2015年1月に一般社団法人化され、同年4月より本格的な活動を開始します。足育研究会の活動内容を告知するため、4月4日に発足記念総会の開催を予定しています。

 発足記念総会では、各分科会での活動内容の発表から、医師たちによるスペシャル対談や、ハリウッド女優である甲田真理をスペシャルゲストに迎え「あしよわバイバイダンス」のお披露目など、今後の足育研究会の活動を周知することで、社会が足を大切にし、100歳まで元気に歩ける健康社会の実現を後押ししたいと考えています。


■足育研究会発足記念総会について
【開催日時・会場】
日時:平成 27 年4月4日(土曜日) 16:00 ~ 18:00(終了後懇親会)
 会場:レストラン アラスカ パレスサイド店
会場住所:東京都千代田区一ツ橋 1-1-1 パレスサイドビル9F
 会費:10,000円(総会+懇親会)/8,000円(総会または懇親会のみ)

【プログラム】
1.基調講演「一般社団法人 足育研究会発足にあたり」
「なぜ皮膚科医なのにこんなことを考えるのか?」
代表 高山かおる(東京医科歯科大学皮膚科)
「足(靴)にかけてきた想いを語ります!(1)」
   十河孝男(徳武産業株式会社 代表取締役社長)
「足(靴)にかけてきた想いを語ります!(2)」
霜田清(株式会社シューマート 代表取締役)

2.今後の活動について(足育研究会分科会)
(1)医療「あしよわ症候群を定義します!」
今井亜希子(東京医科歯科大学皮膚科)
(2)看護・フットケア「足のセルフケアを広めます!」
本林麻紀子(爪切り屋 JF協会 東京医科歯科大学附属病院看護師)
(3)フットウエア「全国の靴屋の実力を広めます!」
吉本錠司(足の健康管理 和功堂 代表)
(4)情報「全面サポート、 スマホ活用、足手帳もつくります!」
荒山元秀(株式会社ドリーム・ジーピー)
(5)運動(歩行指導)「医療との連携で歩行指導の必要性を実証します!」
黒田恵美子(一般社団法人 ケア・ウォーキング普及会 代表理事)

3.スペシャル対談「足と靴について語り合おう」
上田 暢彦(NTT東日本伊豆病院 皮膚科)
カーステン・リーヒエ(整形外科靴マイスター OSM)

4.「あしよわバイバイダンス」お披露目
スペシャルゲスト登場!
ハリウッドで活躍中の女優・ダンサー 甲田真理(足育研究会顧問)
※懇親会において甲田真理のショーも開催予定

【参加申込】
足育研究会事務局までご連絡をお願い致します。
TEL:03-5159-5075
メール:kikaku@sokuiku.jp
  Facebookページからも参加申込可能:リンク


■足育研究会代表 高山かおるのあいさつ
私たちは、2015年1月一般社団法人足育研究会(以下 足育研究会)を発足いたしました。
目的は、100歳まで自分の足で歩ける健康社会の実現です。
現在、足や歩行に関しては、医療、フットケア、フットウエア等々、様々な分野があり、各々が独自の知識、経験、技術をもとに、努力されておられると思います。
健康な足で元気に歩いて欲しい!トラブルを抱えている人の助けになりたい!という思いは皆さん共通だと思いますが、各分野の皆さんの素晴らしい仕事!その力のベクトルが分散されてはいませんか?
社会を動かすためには方向性が一致した大きな力が必要です。
足育研究会の趣旨は、そうした各エキスパートの垣根を取り払い、有機的に結合させ、お互いが協力し合ってトータルで問題解決にあたれるようにすること。各分野で得られたデータを共有し、ビッグデータを構築することで、足を大切にする重要性やエビデンスを実証すること。そして社会に健康な足があってこその人生だという常識をつくることです。
現在日本は超高齢社会を迎え、それとともに医療費の増加、福祉や介護の質の維持、向上などの問題が深刻化することが懸念されます。われわれは、この問題に体の土台となる足を健康にすることから取り組もうと思います。
幼少期のころから、足は大切であると言う認識を持たせ、社会全体が足を大切にし100歳まで元気に歩ける健康社会が実現できれば、懸念される種々の問題も自ずと解決されると信じています。
足育研究会は、健康長寿社会を足元から支える中心的な役割を目指します。


■足育研究会について
【理念】
赤ちゃんから100才までピンピン歩ける社会づくり

【活動の5本柱】
1.足のトラブルの駆け込み寺となる
2.足の健康をまもるための社会啓発を続ける
3.他業種連携 同じ目的で活動している人や団体の結集
4.足のスペシャリストの養育 
5.高齢化社会・要介護問題へ解決の取り組み

【法人概要】
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座1-19-9 ギンザヨシダビル2F
ホームページURL: リンク (準備中)
FacebookページURL:リンク


■ドリーム・ジーピーについて
 3次元足形計測機を核として、3次元足形データを元にしたオリジナルインソールの企画設計、その設計データを切削するためのインソール専用切削機の開発、ラスト(木型)のCAD設計サービス、足圧測定器の販売、マイフットステーションの運営など事業を展開しています。
インターネット上で足形のデータベース化をする「FOOTBANK」構想をもとに、足育研究会では、足形データベースのビッグデータ活用を視野に入れ、活動を行います。

【企業概要】
社名:株式会社ドリーム・ジーピー
代表者:代表取締役 荒山元秀
設立:2006年9月
資本金:5175万円
事業内容:3次元足形計測機の製造販売
オリジナルインソールの企画
インソール切削機の製造販売
住所:〒556-0004 大阪府大阪市浪速区日本橋西1-3-19
TEL:06-7650-8911 FAX:06-6630-0199
会社案内ページURL: リンク
商品案内ページURL: リンク
マイフットステーション銀座店URL: リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。