logo

KPMG AustraliaがサイバーセキュリティーのFirst Point Globalを買収

KPMG International 2015年03月19日 17時10分
From 共同通信PRワイヤー

KPMG AustraliaがサイバーセキュリティーのFirst Point Globalを買収

AsiaNet 59892(0401)

【シドニー2015年3月19日PRN=共同通信JBN】KPMG Australiaはサイバー機能を拡大する世界戦略の一環として、アジア・パシフィック地域のサイバーセキュリティー技術ソリューションのFirst Point Globalを買収する。KPMG Internationalの系列会社が過去5カ月間に発表したサイバー企業の買収は、これが4件目になる。

First Point Globalはアイデンティティー&アクセス管理(IAM)に特化している。創業パートナーのジョン・ハバーズ氏とジャン・ゼイリンガ氏は、オーストラリア最大のIAM専門家集団の30人を引き連れ、KPMGのサイバーセキュリティー統括チームに加わる。合体したチームはKPMG First Point Globalの名で、コンサルティングからシステム納入、継続サポートまでの全面的なサイバーサービスを顧客に提供する。

KPMG Australiaのゲーリー・ウイングローブ最高経営責任者(CEO)は「この買収によってオーストラリアでのわが社のサイバー機能は深化し、顧客の拡大するニーズとわが社に最適となる。KPMGは現在でもサイバーリスクとサイバー保護、サイバー犯罪調査に特化した強力チームよって地位を確固たるものにしている。われわれはオートリラリア最大級のサイバーセキュリティー・コンサルティング・グループを創出することで、今後は大幅に深化した能力を提供できる」と述べた。

この日の発表はKPMG Australiaが過去1年半で発表した6件目の買収。ソーシャルメディア・リスク・コンサルティングのSR7、Pacific Strategy Partnersのメルボルンのチーム、西オーストラリア州カラサの会計業務、鉱業サービスコンサルティング会社のMomentum Partners、直近ではSGA Property Consultancyなどだ。

First Point Globalのジョン・ハバーズCEOによると、デジタルIAM管理は最近、企業内での取り扱いが底辺から取締役会へと、優先度が上がってきているという。

同氏は「10年前は技術者と認証や承認について話し合っていた。わが社の規律は、拡大するコンプライアンス要件を順守するために、監査やリスク、ファイナンスの面で重要になった。今日ではデジタルIDとその管理は、事業の成長と存続に戦略的部分として、顧客向けのサービスを支えている。それに現在かかわるのはCクラスの企業幹部と取締役会だ」と話した。

KPMGは世界的に、サイバーセキュリティーを6つの戦略的成長分野の1つとして、投資に専念している。この5カ月間にサイバー機能強化に向けて国際的に大幅な投資をした。米国、英国、インドで大規模にIAMコンサルティング事業を展開するQubera、フランクフルトが本拠のセキュリティー専門コンサルティング会社のP3 Consulting、直近ではフィンランドのサイバーセキュリティー会社でIAMやセキュリティー変換も専門とするTrusteq Oyなどの買収である。

KPMGのサイバーセキュリティー部門のグローバル・ヘッド、マルコム・マーシャル氏は「サイバーセキュリティーは今日、企業が直面する最大のリスクの1つである。情報システムおよびアセットの防御する極めて深刻な課題に加え、これに失敗した場合の評価、規制面での影響を考慮すれば、サイバーセキュリティーとガバナンスの重要性は高まっている。投資家や規制当局はますます、サイバーセキュリティーの監視を強化し、重大な情報漏えいと。それが事業に与える影響についての透明性を増すことを取締役会に要求している」と語った。

同氏は「First Point Globalは顧客ID管理を当社クライアントの顧客戦略の中心に据え、収入を伸ばすとともに、リスクを管理することで特に強みを発揮する。このことと同社のほかの能力と、わが社や買収企業の力を重ねることにより、KPMGは世界のIAM事業で目立って選ばれる組織になる」と付け加えた。

買収条件は発表されていない。

▽KPMG Internationalについて
KPMGは会計、税務、コンサルティングサービスを行うプロフェッショナルサービス企業の世界的ネットワークである。世界155カ国で業務を行い、会員事務所全体では16万2000人以上が働いている。KPMGの独立した会員企業は、スイスに登記されているKPMG International Cooperative(KPMG International)の関連会社である。個々のKPMG会員企業は法的に独立した法人で、その旨を明らかにしている。

▽問い合わせ先
Brian Bannister
KPMG International
+44-7919-393753

ソース:KPMG International

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事