logo

ジェナ、Windowsタブレットのビジネス活用を支援する 「seap for Windows powered by Any3」発売

ジェナとジェーエムエーシステムズは、5万台以上のiOSデバイスで活用されているスマートデバイス活用プラットフォーム「seap」のWindows 8.1版である「seap for Windows powered by Any3」を共同開発し、5月より両社から販売開始することを発表致します。

法人を対象としたスマートフォン/タブレットPC(以下スマートデバイス)向けアプリケーション開発およびソリューション販売を展開する株式会社ジェナ(本社:東京都中央区、代表取締役:手塚康夫 以下ジェナ)と、株式会社ジェーエムエーシステムズ(本社:東京都港区、代表取締役:丸尾健司 以下JMAS)は、5万台以上のiOSデバイスで活用されているスマートデバイス活用プラットフォーム「seap」のWindows 8.1版である「seap for Windows powered by Any3」(以降:seap for Windows) を共同開発し、5月より両社から販売開始することを発表致します。seap for Windowsはマイクロソフトのパートナー認定制度において「Application Development」ゴールドコンピテンシーを保有しているJMASのタブレット向け業務効率化ストアアプリ「Any3」の技術を応用する形で開発されます。

本プレスリリースにあたり、日本マイクロソフト株式会社様より以下のコメントを頂いております。

====
日本マイクロソフトは、ジェナ様、ジェーエムエーシステムズ様の「seap for Windows powered by Any3」のWindows 8.1 版の提供開始を歓迎します。5万台以上の導入実績のある「seap」のWindows版は業務効率化アプリとして、
Windowsタブレットに最適化された機能が追加され、より使い易くさらに様々な業務で活用できると考えます。本アプリにより、企業におけるタブレットの活用が一層加速するものと期待しております。さらにクラウドではMicrosoft Azureをご採用頂き、可用性・信頼性を確保しながらサービス展開も迅速に行うことができます。弊社は今後もジェナ様、ジェーエムエーシステムズ様との連携により、お客様のビジネス拡大に貢献してまいります。

日本マイクロソフト株式会社
執行役 デベロッパーエクスペリエンス&エバンジェリズム統括本部長
伊藤かつら
====

スマートデバイス活用プラットフォーム「seap」は2012年11月の発売以降、大手金融機関や製薬業、小売業などの日本を代表する企業様にご採用頂き、現在では5万台を超えるiOSデバイスで活用されています。
また、「Any3」はWindows 8発売と同時期にWindowsタブレット向け業務効率化アプリとして発売され大手製造業で採用されるなど、Windows タブレットの業務活用ニーズに適したソリューションとして提供されてきました。
本サービスでは両社のノウハウを活かしWindows 向けに最適化された機能を提供します
「seap for Windows」では、法人がタブレットを活用する上でニーズの高い「カタログ」「アンケート」「ラーニング」の3種類のアプリを一度にリリース致します。お客様は1契約で3種類のアプリを全てご利用頂くことが可能です。

【サービスの特長】
(1)全てのアプリを月額1ユーザー500円の低価格で利用可能
「seap for Windows」では、法人でタブレットを活用する上でニーズの高い「カタログ」「アンケート」「ラーニング」のアプリを1契約で全てご利用頂けます。全てのアプリが同一の管理画面で管理されているため、運用管理を一元化でき、管理者の負担を大幅に軽減します。
月額1ユーザー500円で、全てのアプリを利用でき、標準価格で利用できるストレージ容量は1社あたり10GBと大容量。クラウド型なので、初期構築は不要で、インターネットに繋がるWindowsタブレットさえあれば、初期投資ゼロでいつでも利用を開始することが出来ます。

(2)Windowsタブレットに最適化された高機能なアプリ群
「seap for Windows」が提供するアプリ群は、全てWindows向けに最適化され、様々な利用シーンに対応する豊富な機能を提供します。
例えば、カタログアプリでは、音声・動画といったマルチメディアコンテンツの埋め込み、キーボードや手書きによるメモ機能を搭載し、アンケートアプリでは、11種類の多様な設問形式に加えて分岐アンケートの作成や過去取得したアンケートの閲覧が可能です、ラーニングアプリでは復習機能や問題出題のランダム設定など、実際のビジネスの現場におけるタブレットの活用に役立つ豊富な機能が揃っています。

(3)大企業が評価した強固なセキュリティと万全な運用管理機能
アカウントやパスワードによるユーザー認証はもちろん、デバイスの個体情報による多要素認証にも対応し、なりすまし等の不正を防ぎます。また、アプリ内データの強制削除や、デバイス内へのデータ保存禁止など高いセキュリティ環境を提供します。また、操作ログによりユーザーやアプリの利用傾向を分析しアプリの効果測定を行うことも可能です。

【株式会社ジェナについて】
設立 :2006年3月
代表者 :手塚 康夫
資本金 :1億7,330万円 (資本準備金を含む)
主要株主:役員、株式会社ジェーエムエーシステムズ、他
事業内容:スマートデバイス向けアプリ開発、ソリューションの開発、販売

【株式会社ジェーエムエーシステムズについて】
設立 :1971年11月(社団法人 日本能率協会より分離独立)
代表者 :丸尾 健司
資本金 :3億8,150万円
事業内容:システム受託開発、ソリューションの開発、販売

【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社ジェナ ソリューション事業部
TEL : 03-5524-1888 FAX : 03-5524-1889
E-Mail : info@jena.ne.jp URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事