logo

注目のスカルプケアで新ジャンルの美容家電、誕生。ヤーマン、新製品「スカルプドライヤー」販売開始!

ヤーマン株式会社 2015年03月19日 15時53分
From Digital PR Platform


美容家電のパイオニア、ヤーマン株式会社(代表取締役社長:山崎貴三代、所在地:東京都江東区)は、今注目のスカルプケアの新製品『スカルプドライヤー』を、5月1日より公式直販サイト『ヤーマンダイレクト』にて発売し、順次展開いたします。

アンチエイジング意識の浸透や薄毛人口の増加などから、スカルプケアはいまや男性のみならず、女性にとっても非常に関心の高い美容ケアです。
しかし、スカルプシャンプーで「毛穴をスッキリ洗う」、発毛剤・育毛剤で「栄養を与える」というケアと同じように、「きちんと乾かす」プロセスまで実践できている方は多くありません。
頭髪を生乾きのままにしておくと、フケやかゆみの原因となる雑菌が増殖し、頭皮の環境が悪化します。
そこで当社は、『スカルプドライヤー』で「頭皮の健やかさを育むケア」を新提案いたします。

『スカルプドライヤー』は、健やかな頭皮環境を守るために、“頭皮目線”で開発した全く新しいスカルプケア家電です。
バイブレーション振動するブラシアタッチメントを頭皮に直接当てながら、温冷2種類の遠赤微風で頭皮を乾かし、育毛剤が浸透しやすい環境に整えます。
髪を乾かすためのヘアドライモードには、約60℃の遠赤低温風を搭載したことで、ダメ―ジレスドライも実現しています。


●育む頭皮ケアのための機能
1. スカルプHOTモード
遠赤外線の約42℃微風+振動ブラシで刺激⇒浸透地肌を整える

2. スカルプCOOLモード
冷感微風+振動ブラシで浸透サポート⇒有効成分をもみこむ

3.ヘアケアドライモード
遠赤外線+約60℃の低温風でドライ⇒ダメージレスに乾かす



●頭皮を心地よく刺激するブラシアタッチメント&セット用ノズル
・スカルプヘッド(大):太めのブラシで頭皮をガッシリ
・スカルプヘッド(小):毛髪をかき分けて頭皮にアプローチ
・セット用ノズル:風の広がりを抑えてヘアセットに

毎日使えるドライヤーというアイテムで、今まで以上に効果的なスカルプケアが行える新発想の美容家電です。



★美顔器マイスターによる4STEPの「育む頭皮ケア」メソッド
『スカルプドライヤー』でできるカンタン頭皮ケアメソッドを、美顔器マイスターが考案!
美顔器発想のお手入れで、もっとイキイキ健やかな頭皮へ。

(1)スカルプHOT【もみ出す】
「ホットブラッシング」もっとスッキリ取り去るために!

いつものシャンプー

(2)ヘアケアドライ【いたわる】
「遠赤ドライで7割乾かす」遠赤&低温でいたわりながらしっかりドライ

(3)スカルプHOT【もみ流す】
「浸透地肌を整える」耳の裏や頭頂部を心地よく刺激!

お手持ちの育毛剤を塗布

(4)スカルプCOOL【もみ込む】
「仕上げ」育毛剤の浸透をサポート


★製品概要
・製品名 スカルプドライヤー
・付属品 スカルプヘッド(大)、スカルプヘッド(小)、セット用ノズル、取扱説明書(型番HC-6)
・重量・サイズ 約630g(本体/電源コード含む)・約W112×D194×H297 mm(本体のみ)
・予定価格 18,000円(税抜)19,440円(税込)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事