logo

開幕まで約1週間、試合速報がホーム画面で分かるスマホアプリ「プロ野球速報Widget 2015」3月19日(木)より「auスマートパス」に提供開始

リンク



 ソースネクスト株式会社(本社:東京都港区虎ノ門3-8-21 虎ノ門33森ビル6F 代表取締役社長:松田 憲幸)は、3月19日(木)にKDDI株式会社のアプリ取り放題サービス「auスマートパス」に、Androidアプリ「プロ野球速報Widget 2015」を提供します。本アプリはプロ野球の試合速報をリアルタイムにホーム画面に表示するAndroid用ウィジェットです。常にホーム画面にプロ野球の経過※1が表示されるためブラウザを開く必要なく、試合経過を確認できる人気アプリです。なお、本アプリの提供により、同サービスの当社コンテンツの総数は19タイトルとなりました。
※1 オープン戦には非対応です。

[画像1: リンク ]

【 「プロ野球速報Widget 2015」とは 】
アプリを起動せずホーム画面でプロ野球の試合経過&結果を確認できる、シリーズ累計インストール数10万以上の人気野球情報アプリです。仕事中や授業中など、なかなかスマホをチェックしにくい状況でも通知音やバイブレーションのパターンで試合状況がわかるなど、プロ野球ファンにとって便利な機能が満載です。

【 「プロ野球速報Widget 2015」の特長 】
[画像2: リンク ]



■試合状況を通知音やバイブレーションでお知らせ
・気になる球団の試合状況によって、通知のタイミングを設定できます。
-試合開始したとき
-勝ち越したとき
-負け越したとき
-追いつかれたとき
-勝って試合終了したとき など


[画像3: リンク ]




■試合情報は自動で更新
・設定した間隔(3分~60分)で試合中の経過情報を自動で更新します。
・試合中以外は、バッテリー消費を抑えるために必要最低限の更新しか行いません。(数時間単位)
・タップして手動更新もかんたんにできます。



[画像4: リンク ]



■ウィジェットを見やすくカスタマイズ
・ウィジェット毎に背景色や文字色、透過率をそれぞれで設定
・左右チームの表示位置変更
・上位/首位チームとの差を表示 など



■らくらくウィジェット設定
ウィジェットの設定方法をしっかり説明してくれるので、初心者でも簡単に設定できます。

【 au スマートパスとは? 】
KDDI 株式会社が提供する、ニュースや天気、エンターテイメントなどの様々なコンテンツやアプリが月額固定
金額372円(税抜)で使い放題のサービスです。弊社からは以下19コンテンツを「au スマートパス」に提供しています。

■au スマートパス提供コンテンツ(※全19コンテンツ)
プロ野球速報Widget 2015 【 New 】:マネーフォワード for auスマートパス
驚速メモリ:Puffin Web Browser
万能カメラ:超便利ツールズ
超スキャン:(QRコード+OCR+翻訳) スマートステラ
スマホロック+パスワード保管:ワールド・オブ・グー
超電池:いきなりPDF Reader
超ブルーライト削減:シフト勤務カレンダー
Burn the rope:超ブルーライト削減(Windows版)
Toca Kitchen:いきなりPDF Ver.3 BASIC Edition(Windows版)
ThinkFree Office(Windows版)

【「プロ野球速報Widget 2015」の製品概要】
■製品名 :「プロ野球速報Widget 2015」
■価格  :「auスマートパス」の月額利用料金372円(税抜)でお楽しみ頂けます。
■提供開始日 :3月19日(木)
■製品内容 :プロ野球速報のWidgetアプリ
■開発・販売 :ソースネクスト株式会社
■製品情報 :リンク

【「プロ野球速報Widget 2015」の動作環境】
■対応OS :Android OS 2.1以上
■インストール容量 :約1MB
<ご注意>
■本製品は、プログラムをインターネットからダウンロードしてインストールします。

【コピーライト表記について】
■製品の画面掲載などのコピーライト表記は、下記の通りお願いいたします。
(C)2015 Datastadium Inc.All Rights Reserved.
(C)2015 toraneko All Rights Reserved.

【お客様お問い合わせ先】
■ソースネクスト・カスタマー・サポートセンター
ご購入前相談ダイヤル: 0570-035-333 (IP 電話からは082-553-1081)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事