logo

医療介護求人サイト「ジョブメドレー」(http://job-medley.com)利用者動向

株式会社メドレー 2015年03月19日 11時30分
From PR TIMES

登録数・求人件数ともに介護関連職が急増/50代・60代の登録者数の伸び大/就職決定者の約半数が「パート可」求人

医療介護求人サイト「ジョブメドレー」(リンク)を運営する株式会社メドレー(本社:東京都渋谷区)は、2015年2月現在の利用者動向を集計しました。



【利用者動向まとめ】

■登録者数は事務※や、介護または保健医療サービス職業※が多い一方で、求人件数は看護師や薬剤師といった専門的職業※が多くなっており、需要と供給にギャップが見られます。
※統計局:日本標準職業分類(平成21年12月統計基準設定)より。

■登録者数・求人件数ともに、「施設管理者」、「生活相談員」、「ケアマネジャー」、「介護職」といった介護関連職が急増しています。

■50代・60代の登録者数の伸びも大きくなっています。中高年人材の医療・介護業界への流入傾向を裏付ける結果となっています。

■「ジョブメドレー」では、登録者の80%を占める女性(基礎データ参照)の復職支援に力を入れています。育児や介護等の諸事情により、多くの女性登録者はパートタイマーとして復職を希望しています。2013年、2014年ともに、就職決定者の約半数が「パート可」の求人への応募でした。


◆登録者数の多い職種TOP3


医療事務/受付
介護職
看護助手


◆求人件数が多い職種TOP3

介護職
看護師/准看護師
薬剤師


◆登録者数が伸びている職種TOP3(2013-14対比)

施設管理者 86%↑
生活相談員 85%↑
整体師 63%↑


◆求人件数が伸びている職種TOP3(2013-14対比)

ケアマネジャー 355%↑
看護師/准看護師 169%↑
介護職 121%↑


◆登録者数が伸びている年代(2013-14対比)

60代 45%↑
50代 31%↑
20代 24%↑


◆就職決定数の多い職種TOP3(2014年度)

介護職
医療事務/受付
看護助手


◆就職決定数が伸びている職種TOP3(2013-14対比)

医療事務/受付 535%↑
看護師/准看護師 291%↑
介護職 203%↑


◆「パート可」求人の割合が多い職種TOP3

介護職 83.2%
薬剤師 81.7%
あん摩マッサージ指圧師 81.5%


◆「パート可」求人が就職決定数に占める割合
 2013年 52%
 2014年 50%

当社は、医療介護現場の人材不足解消の鍵は復職者とパートタイマーの活用ととらえています。雇用側と求職者双方へのきめ細やかなサポートに基づいたマッチングにより、復職者とパートタイマーを含む全体の採用決定数が2014年度は前年比で2倍以上増加しました。2015年度はさらなる増加を見込んでいます。

【基礎データ】2015年2月現在
登録者数:39,268人(男女比=2:8)
※登録者年代
[画像: リンク ]

掲載求人数:26,394件

■株式会社メドレーについて
人々の生命や生活の質にかかわる医療ヘルスケア業界は身近でありながら専門性が高く、自分で情報を集めて理解し判断することが難しい領域です。その一方で、IT技術の便益を提供できる余地もまだ多く残されている業界でもあります。
2009年、代表取締役社長の瀧口浩平(たきぐち こうへい)が「医療ヘルスケア分野の課題を解決する」というミッションを掲げてメドレーを創業し、医療・介護サービス現場の人材不足を解消することで患者体験に貢献することを目指した医療介護求人サイト「ジョブメドレー」(リンク)を開始しました。
そして2015年、東京大学医学部卒業後に研究・臨床経験を持つ医師でありながら、日本の医療の現状に対する危機感から戦略ファームのコンサルタントに転じていた豊田剛一郎(とよだ ごういちろう)が代表取締役医師に就任。医療情報提供に関する意思決定の最高責任者として、2月に患者さんとそのご家族へ向けた疾患別医療情報提供サービス事業「メドレー」(リンク)を立ち上げました。
今後当社は共同代表体制の下、人材採用メディア運営による医療体制支援、および患者さんへの医療情報提供サービスにおいて最高の製品を提供することを通じて、患者さんとそのご家族・医療従事者の双方が納得できる医療の実現を目指して取り組んで参ります。

株式会社メドレーのシンボルマークは、心臓の機能を具象化したものです。心臓の鼓動に合わせてエネルギーがテンポ良く身体の各組織すみずみを巡るように、インターネットを通じて医療をよりよくしていきたい、というメッセージを込めています。コーポレートカラーは革命の赤。今までにないものを広めるため、積極的に粘り強くチャレンジしていこうという強い気持ちを込めています。

株式会社メドレーの詳細については、こちらをご参照ください。 リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。