logo

市民・企業のアイデアとスキルをアプリとして具現化する公民連携アプリコンテスト「YOKOHAMA Ups!」表彰式を開催

デジタルハリウッド大学大学院では、株式会社パソナテックが運営する「仲人型」クラウドソーシングサービス「Job-Hub」(ジョブハブ、jobhub.jp)、株式会社tvkコミュニケーションズと連携して実施した横浜市の官民連携アプリコンテスト「YOKOHAMA Ups!」の表彰式を、3月24日(火)に開催します。
コンテスト表彰式では、アプリ開発部門とアイデア部門にてノミネートしている作品の中から最優秀賞をはじめとした各賞の発表を行い、YOKOHAMA Ups!を共催する横浜市が、共創オープンフォーラムを並行開催したします。



[画像: リンク ]


 日本初の株式会社による専門職大学院として、開学10周年を迎えたデジタルハリウッド大学大学院では、株式会社パソナテックが運営する「仲人型」クラウドソーシングサービス「Job-Hub」(ジョブハブ、jobhub.jp)、株式会社tvkコミュニケーションズと連携して実施した横浜市の官民連携アプリコンテスト「YOKOHAMA Ups!」の表彰式を、3月24日(火)に開催します。

「YOKOHAMA Ups!」は、「横浜での日常をちょっと便利で楽しくしたい」「横浜の魅力をもっと知ってもらいたい」そんな想いを持つ、市民・企業のみなさんのアイデアとスキルを持ち寄って、アプリ(Apps)として具現化させるムーブメントをつくることにより、市民生活の向上と横浜市の魅力UP!につなげていく公民連携アプリコンテストとして、2013年より発足し、今回で第2回目の実施を迎えました。

 コンテスト表彰式では、アプリ開発部門とアイデア部門にてノミネートしている作品の中から最優秀賞をはじめとした各賞の発表を行います。また、YOKOHAMA Ups!を共催する横浜市が、表彰式と並行して共創オープンフォーラムも開催し、そこでは「ICT利活用と、公民連携による課題解決、地域活性化の可能性」をテーマに基調講演として、また「シビックテックで、共に考え、共に創る社会」をテーマとしてCode for Japan代表理事・合同会社Georepublic Japan代表社員の関治之氏らの基調講演、および「LOCAL GOOD YOKOHAMA(仮題)」としてNPO法人横浜コミュニテイデザイン・ラボ代表理事・ヨコハマ経済新聞編集長の杉浦裕樹氏による基調講演、講演者および主催各社によるパネルディスカッション「ICT利活用と、公民連携による課題解決、地域活性化の可能性」も開催します。

デジタルハリウッド大学院では、今後もデジタルコミュニケーションで地域・社会の問題を解決するプラットフォームづくりを様々な取り組みを通じ、推進してまいります。

■「YOKOHAMA Ups!」表彰式 概要
日時 : 2014年3月24日(火)14:00~17:00(13:45開場)
会場 : ランドマークホール(ランドマークプラザ 5F)
リンク
参加費: 無料(交流会は会費制 1,000円)
定員 : 200名(事前申込制・先着順)
申込み: 下記のいずれかの方法による事前申込み
・横浜市HPからの電子申請申込フォームからの事前エントリー
・必要事項を記載の上で電子申請による申込み
申込詳細はリンク

●プログラム(抜粋)
共創オープンフォーラム 「ICT利活用と、公民連携による課題解決、地域活性化の可能性」
・基調講演
13:00~ 開場・受付
13:30~ 主催者挨拶・説明
14:00~ 基調講演1「シビックテックで、共に考え、共に創る社会」
Code for Japan代表理事 / 合同会社Georepublic Japan代表社員
関 治之 氏

14:40~ 基調講演2「LOCAL GOOD YOKOHAMA(仮題)」
NPO法人横浜コミュニテイデザイン・ラボ代表理事 / ヨコハマ経済新聞編集長
杉浦 裕樹 氏

15:15~ YOKOHAMA Ups!表彰式
15:55~ パネルディスカッション

・パネルディスカッション「ICT利活用と、公民連携による課題解決、地域活性化の可能性」
パネリスト(順不同)
<モデレータ>
杉浦 裕樹 氏

<パネリスト(順不同)>
(1)関 治之 氏
(2)廻 健二郎
デジタルハリウッド(株)取締役COO
(3)吉永 隆一 氏
(株)パソナテック代表取締役社長
(4)長谷川 孝 氏
横浜市政策局担当理事

※閉会後、同会場にて交流会(希望制・有料、1,000円/人)を行います。

【デジタルハリウッド大学大学院】
Tel:0120-019-236(フリーダイヤル) / FAX: 03-5297-5788
E-mail:daigakuin@dhw.ac.jp
Webサイト : リンク
Facebook : リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事