logo

Phoseon Technology社、UV光源のパフォーマンスを波長365nmで50%増大

JCN 2015年03月19日 10時30分
From JCN Newswire


HILLSBORO, OR, Mar 19, 2015 - ( JCN Newswire ) - Phoseon Technology社は、FirePower(TM) FP300水冷式製品に新たに周波数365nmでピーク照射強度12W/cm2の新製品を追加したことを、本日発表しました。これらの製品は、指定周波数が365nmの硬化接着、コーティング、およびインクに最適です。ピーク強度が高いため、アプリケーションパフォーマンスとスループットが今まで不可能だったレベルまで向上します。

「お客様は周波数365nmでパフォーマンスを向上することを求めていました。今回の高出力水冷式光源により、さまざまなアプリケーションの照射強度が高まります。」と、製品マーケティングマネージャーのJoe Beckerは述べました。

Phoseon Technology社について

2002年にPhoseon Technology社は、UV硬化アプリケーション向けのLED技術を他社に先駆けて使用開始しました。UV LED硬化の世界大手としてPhoseonは、アプリケーション特化型ソリューション向けの堅牢で高性能な製品を提供するために、特許取得済みLED技術を提供しています。同社はLED技術に全力をつぎ込んでおり、全世界で販売およびサポート体制を敷いています。

お問合せ先:
Stacy Hoge
マーケティングコミュニケーションマネージャー
Phoseon Technology
+1-503-619-2326
info@phoseon.com
www.phoseon.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。