logo

業界最小クラス!業務用Wi-Fi基地局「WINDIO(R)」シリーズのIEEE802.11ac対応モデルを発売【パナソニック システムネットワークス株式会社】

パナソニック 2015年03月19日 10時10分
From PR TIMES



[画像: リンク ]



パナソニック システムネットワークス株式会社(代表者:高木 俊幸)は、IEEE802.11ac対応モデル 屋内型業務用Wi-Fi基地局を2015年3月より発売開始しました。

▼業務用Wi-Fi基地局について
リンク

今後の無線LANは、従来規格の「IEEE802.11n」(最大600Mbps)を進化させた、物理速度で最大6.9Gbpsでのより快適な通信が可能な「IEEE802.11ac」が主流となってきます。同社は業務用Wi-Fi基地局「WINDIO」シリーズのラインアップに、この「IEEE802.11ac」に準拠したエントリーモデルを追加。同社従来製品比(※1)で周波数帯域幅が2.2倍、伝送効率が約1.3倍となり、最大867Mbps(※2)の伝送速度を可能にしました。

トラフィックの増大に対応した無線ネットワークインフラとして、また、公衆無線LANや業務用Wi-Fiサービス提供の無線LANアクセスポイントとして、高品質なWi-Fiソリューションの構築を可能にします。

さらに、業界最小クラスの(※3)小形・軽量設計によるフレキシブルな設置性と、屋内モデルながらIP42準拠によりホコリや水滴などへの耐環境性にも優れており、学校、ホテル、病院やオフィス、工場、また会議場、イベント会場、行政施設などで、環境条件の制約が少ないシステム構築が可能です。

■「WINDIO(R)」シリーズ IEEE802.11ac対応モデルの主な特長
1. 業界最小(※3)クラスの小型軽量設計によるフレキシブルな設置性とデザイン性
・外形寸法(公差、突起含まず) 幅159 ×高さ159 ×奥行き29 mm、質量約360 g
・2色のバリエーション(ホワイト・ブラウン)

2. 無線通信品質を向上する機能
・より電波干渉の少ない5 GHzへ接続を誘導
・無線品質の悪いフリンジエリアの端末接続を制限

3. IP42に準拠し、防塵・防滴の高い耐環境性
・防塵性:IP4X 直径1.0 mmよりも大きい固形物の侵入に対する保護
・防水性:IPX2 正常な取付位置より15度以内の範囲で傾斜した時、鉛直に落下する水滴に対する保護

■商品情報
品名:屋内型業務用Wi-Fi基地局
品番:EA-7HW02AP1W(ホワイト) / EA-7HW02AP1T(ブラウン)
本体希望小売価格:オープン価格
発売日:2015年3月

※1 パナソニック従来製品EA-7HW01AP1との比較。
※2 無線上の規格値。実効速度は条件により変動します。(2ストリームでの比較)
※3 2015年3月現在。業務用無線LANアクセスポイントにおいて。パナソニック システムネットワークス調べ。

■「WINDIO(R)」について
業務用Wi-Fi基地局シリーズ「WINDIO(ウインディオ)」は、2006年の発売以来、通信事業者様の公衆無線LANサービスのインフラ設備として、また学校、オフィス、製造・流通現場での無線LAN設備として、幅広いエリアでのインターネット利用など広くご利用いただいています。

▼業務用Wi-Fi基地局について
リンク

【お問い合わせ先】
お客様ご相談センター フリーダイヤル 0120-878-365 (受付 9:00~20:00)

<関連情報>
▼パナソニック システムネットワークス株式会社の法人向けソリューション・商品紹介サイト
リンク

▼最新BtoBソリューション情報をお届け!「ソリューションPRESS」
リンク

▼パナソニック システムネットワークス株式会社
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。