logo

株式会社セシオス、SaaS型 認証・ID管理サービス「SeciossLink」にリバースプロキシ連携機能、二重ログイン禁止機能を追加

株式会社セシオス(東京都新宿区、代表取締役 関口薫)は、本日、SaaS型 認証・ID管理サービス「SeciossLink」にリバースプロキシ連携機能、二重ログイン禁止機能を追加したことを発表いたします。

オンプレミスのSAML未対応Webアプリケーションとシングルサインオン(SSO)を行う場合、個々にモジュールを導入する必要があり、数が多い場合には手間がかかりました。ユーザID/パスワードをPOSTすることでSAML未対応WebアプリケーションとSSOを行う代理認証方式もありますが、Webアプリケーションの作りによっては連携用モジュールを導入しなければならないケースもありました。

この度、SeciossLinkにリバースプロキシ連携機能を追加したことで、オンプレミスの(SAML未対応)WebアプリケーションとのSSO設定がSeciossLinkの管理画面から行うことができるようになり、モジュールのインストールも一切不要になりました。リバースプロキシサーバはSaaS型での提供と、オンプレミスでの構築の2パターンに対応しています。

これにより、GoogleAppsやOffice365、cybozu.comなどの主要なクラウドサービスと企業内にあるWebアプリケーションとのSSOを容易に実現することが出来るようになります。

また、以前から要望があった管理者やユーザの二重ログイン防止機能も合わせてリリースしました。この機能は複数管理者からの同時ログイン禁止や不正ログイン防止に役立ちます。先にログインしたセッションを優先するか、後からログインしたセッションを優先するか、選択することができます。

リバースプロキシ機能は別途費用がかかります(費用はお問い合わせください)。
二重ログイン禁止機能は追加費用なしに利用することができます。

SaaS型サービス「SeciossLink」は今後も変化の激しいクラウドサービスへ追随し、ユーザ要望の取り入れなどを積極的に行って参ります。

<お問い合わせ先>
株式会社セシオス
〒162-0801 東京都新宿区山吹町362 みどりビル4F
URL: リンク
Email: sales@secioss.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事