logo

【「週刊Dモーニング」特別企画】新章突入記念!『ギャングース』×[Alexandros]コラボ企画 BGM機能で名曲「Rocknrolla!」が『ギャングース』本編とともに楽しめる!



株式会社講談社(本社:東京都文京区、以下「講談社」)とエキサイト株式会社(本社:東京都港区、以下「エキサイト」)は、共同で配信中の週刊コミック誌配信アプリ「週刊Dモーニング」(iOS/Android)3月19日配信号にて、アプリ内のBGM機能によって[Alexandros]の「Rocknrolla!」を配信します。
※BGM機能の対応端末はiOS 7.0/Android 4.0以上です。

物語の佳境となる新章に突入した『ギャングース』(漫画:肥谷圭介 / ストーリー共同制作:鈴木大介)。
それに合わせてYouTube公式チャンネル「MANGAPOLO」で配信されているスペシャルムービーに使われた[Alexandros]の名曲「Rocknrolla!」を、なんと『ギャングース』を読みながら「週刊Dモーニング」内で聴くことが出来ます!


常に“死”の恐怖が迫る中、犯罪者をタタキ続けるカズキ・サイケ・タケオの雄姿と、[Alexandros]の熱く迫力に満ちた楽曲が重なり合って、気持ちが昂ること間違いなし!

[画像1: リンク ]



興奮倍増必至の新しい漫画の読み方がここにあります。さらに本企画は無料でお楽しみいただけますので、この機会にぜひ『ギャングース』をチェックしてみてください。(※無料号での配信期間は、3月19日6時~3月25日23時59分までです。)

<『ギャングース』あらすじ>

『最貧困女子』(幻冬舎刊)で話題沸騰の鈴木大介がストーリー共同制作!
生まれた時から親に虐待され続け、ろくに学校も行けずに青春期を少年院で過ごしたカズキ・サイケ・タケオの3人は、生き抜くために犯罪者だけをターゲットにした“タタキ”稼業を開始した!
3人の“生”への挑戦が今、始まる!!! 最大限に実話を基にした“超実証主義”漫画。


<[Alexandros](アレキサンドロス)とは>

[画像2: リンク ]



ボーカル川上洋平を中心とするロックンロールバンド。エッジの効いた演奏とメロディアスな楽曲に男女問わず若者から圧倒的な支持を集めている。
(公式ホームページ:リンク
*3/18(水) ニューシングル「ワタリドリ / Dracula La」発売中!
*7/17(金) 二度目の日本武道館公演決定!


<『ギャングース』関連情報>

■『ギャングース』公式作品ページ(モアイ)
リンク

■『ギャングース』第一話試し読み
リンク

■MANGAPOLO「ギャングーススペシャルムービー」
リンク


■iOS/Androidアプリ「週刊Dモーニング」について
「週刊Dモーニング」は、週刊コミック誌史上初となる定期購読サービスとして、App StoreとGoogle Playで提供中のiOS/Android向けアプリです。『GIANT KILLING』『鬼灯の冷徹』『グラゼニ』『クッキングパパ』『会長 島耕作』『宇宙兄弟』などの人気連載作品や、『やわらかい。課長 起田総司』『スイーツ本部長 一ノ瀬櫂』といった「週刊Dモーニング」オリジナルコンテンツなど充実したラインナップを、毎週約500ページのボリュームで配信しています。

アプリのダウンロードは無料。さらに、アプリを初めてダウンロードした方は、最新号の全作品を無料でお楽しみいただけます。また、翌週以降も無料で毎週モーニング発売日の朝6時から最新号の数作品を閲覧することが可能です。有料会員の登録(月額500円)で、毎週モーニング発売日の0時に最新号をダウンロードでき、有料会員期間中のバックナンバーはいつでもダウンロード可能です。

■アプリの特長
1.毎週木曜日0時にどこよりも早く最新号を配信
2.登録期間内のバックナンバーをいつでもダウンロード可能
3.Dモーニングオリジナル作品を毎号配信
4.アプリならではの機能を多数実現
・読みたい作品へすぐに遷移できる目次機能
・明度調整や拡大縮小機能・見開き表示
・ページの欄外テキストも鮮明に読める高解像度
・読んでいるページ画像を切り取ってTwitterやFacebookなどにシェア・保存できる機能(※一部作品は除く)
・読者の想いを著者へ届ける「作品応援」ボタン

※1、2の機能を利用するには有料会員登録が必要です。
※合併号などの関係で更新されない週もございます。
※雑誌「モーニング」とは一部内容が異なる場合がございます。『バガボンド』『BILLY BAT』は雑誌の「モーニング」でお楽しみください。

■アプリ基本情報
アプリ名 : 週刊Dモーニング
アプリ価格 : 無料
月額会員料 : 500円(税込)/1ヶ月(*申込日から起算)
提供場所 : App StoreおよびGoogle Play
カテゴリ : App Store=ブック / Google Play=コミック
対応端末 : iOS 5.0以降又はAndroid 4.0以降のスマートフォン・タブレット端末
App Store URL : リンク
Google Play URL : リンク

■「週刊Dモーニング」無料号ブラウザ版
2014年10月23日よりパソコンやスマートフォンなどのブラウザで「週刊Dモーニング」無料号を閲覧できるようになりました。アプリをインストールしなくても手軽に「週刊Dモーニング」をお楽しみいただけるので、「週刊Dモーニング」が気になる方は、まず下記URLよりアクセス!

リンク

既に提供中の「週刊Dモーニング」アプリ(iOS/Android対応)は、初めてダウンロードした際に最新号が1冊無料で読むことができるので、ブラウザ版をご覧になって「週刊Dモーニング」が気になった方は、ぜひ一度お持ちのiOS端末やAndroid端末にアプリをインストールしてみてください。

※「週刊Dモーニング」無料号ブラウザ版は、毎週「週刊Dモーニング」更新日の朝6時に一部作品が閲覧可能となります。
「週刊Dモーニング」最新号を全て読みたい方は、iOS/Androidアプリをダウンロードし、有料会員登録をしただく必要があります。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。