logo

【社長の心得/小宮一慶 原作】のBookドリルアプリを提供開始!

株式会社ライムス 2015年03月18日 16時16分
From PR TIMES

Bookドリルは、話題の1冊を、たった3分で把握できるクイズ形式の診断アプリとして提供するサービスです。

株式会社 ライムス(所在地:東京都中央区、代表取締役:吉村光司)は、【社長の心得/小宮一慶 原作】のBookドリル版を、2015年3月18日(水)より提供開始しました。



[画像: リンク ]



■Bookドリル版、【社長の心得】
リンク

【内容紹介】
近年、日本社会を象徴する言葉として、「リーダーの不在」というものがあります。
リーダーの最たるものは、日本に200万以上存在する会社の「経営者」たちです。
経営者が良くなれば、会社が良くなる、会社が良くなれば、日本が良くなる。
だから、経営者は日本を良くする要、根本なのです。

経営の本質とは何か?経営者として生きるとは?長く伸び続ける会社と経営者に共通するものとは?経営コンサルタント小宮一慶20年の知恵と使命がこの1冊に!
経営コンサルタントとして活躍し続けてきた小宮一慶氏が、
日本の経営者向けに会社のリーダーとしてのあるべき姿、正しい姿勢を提示します。


【アプリ概要】
■出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン

■原作
小宮 一慶 氏
経営コンサルタント。株式会社小宮コンサルタンツ代表。十数社の非常勤取締役や監査役、顧問も務める。1957年、大阪府堺市生まれ。81年に京都大学法学部卒業。東京銀行に入行。84年7月から2年間、米国ダートマス大学経営大学院に留学。MBA取得。帰国後、同行で経営戦略情報システムやM&Aに携わったのち、岡本アソシエイツ取締役に転じ、国際コンサルティングにあたる。
その間の93年初夏には、カンボジアPKOに国際選挙監査員として参加。 94年5月からは、日本福祉サービス(現セントケア)企画部長として在宅介護の問題に取り組む。96年に小宮コンサルタンツを設立し、現在に至る。 2012 年、名古屋大学経済学部非常勤講師に就任。主な著書に、『どんな時代もサバイバルする会社の「社長力」養成講座』『ビジネスマンのための「発見力」養成講座』等、ディスカヴァーのビジネスマンシ リーズ、ならびに『ビジネスマン手帳』のほか、『「1秒!」で財務諸表を読む方法』 (東洋経済新報社)、『あたりまえのことをバカになってちゃんとやる』(サンマーク出版)、『日経新聞の数字がわかる本』(日経BP社)他多数。

■出題形式
3択、毎回3問をランダムで抽出のうえ出題

・アプリ名:【社長の心得】、Bookドリル版
・価格:無料
・Webサイト
【強育論】リンク

・App Store: リンク
・Google Play: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事