logo

Supermicroがパラレルコンピューティングに最適化されたNVIDIA Tesla GPU SuperServersを初公開

Super Micro Computer, Inc. 2015年03月18日 16時37分
From 共同通信PRワイヤー

Supermicroがパラレルコンピューティングに最適化されたNVIDIA Tesla GPU SuperServersを初公開

AsiaNet 59862

【サンノゼ(米カリフォルニア州)2015年3月18日PRN=共同通信JBN】
*エンタープライズおよびHPC環境向けに最適化された高密度GPUアクセラレーティッド・サーバーは、コンピューター集約型アプリケーション、VDI、ディープラーニング(深層学習)アプリケーションで消費電力当たり最高性能を提供する

GPU Technology Conference-高性能・高能率サーバー技術とストレージテクノロジー、グリーンコンピューティングのグローバルリーダーであるSuper Micro Computer, Inc.(スーパーマイクロ・コンピュータ社、NASDAQ:SMCI)は18日、カリフォルニア州サンノゼで開催されるNVIDIA 2015 GPU Technology Conference(GTC)で、最新の1U 4基GPU SuperServer(R)を初公開する。新しいSYS-1028GQ-TRTは、最新式のレイアウト・アーキテクチャーを備えた最大4基のNVIDIA(R)Tesla(R)K80 dual-GPUアクセラレーターをサポートし、最高のシグナルインテグリティーのためのPCI-E直接接続をはじめ、最大限のエアフローと冷却を確保するために複雑なケーブル引き回し、リピーター、CPUプリヒートの除去を実現する。システムはまた、デュアルIntel(R)Xeon(R)E5-2600 v3プロセッサー(最大145W)、16基のDIMMスロットの中に最大1TB ECC LRDIMM、512GB ECC RDIMM、DDR4-2133MHz、2基の2.5インチ・ホットスワップSATAドライブ+2基の2.5インチ・インターナルドライブ、デュアル10GBase-Tポート、インテリジェントでコールド、かつ冗長性がある2000W(1+1)Titanium Level高効率電源サプライもサポートする。この高密度コンピュート・プラットフォームは高性能コンピュート・クラスター、3D CAD/CAM/CAE、クラウド・ビジュアライゼーション、石油&ガス、ディープラーニング・アプリケーションをサポートする。

Photo - リンク

Supermicroのチャールズ・リアン社長兼最高経営(CEO)は「Supermicroは当社のグリーンコンピューティング・ソリューションによって、高度にスケーラブル、エネルギー効率に優れたパラレルコンピューティングの未来を実現する。最新の1U GPU SuperServerは、コンピュート密度、性能、電源効率を最大限に引き出す当社の専門的技術を活用し、当社の高効率なコールドで冗長性があるTitanium Levelデジタル電源サプライで駆動される最大4基のNVIDIA GPUアクセラレーターとデュアルCPUをサポートする。2U 6基GPU、4U 8基GPU、4U 4ノードFatTwin 12基GPU、30基GPUサポートの7U SuperBladeなど広範なSuperServerプラットフォームによって、Supermicroはスーパーコンピューティングのあらゆる課題に対応できる他社にはない柔軟なコンフィグレーションを提供する。

NVIDIAのアクセラレーティッド・コンピューティング担当ゼネラルマネジャーのスミット・グプタ氏は「Supermicroの最新の高密度サーバーは、エンタープライズおよびHPC顧客向けに幅広いコンピューティング・ソリューションを提供する。超高性能Tesla GPUアクセラレーターを全面的に活用し、電源消費を最小限に押させる設計が施されたサーバーは、コンピューター集約型のデータ分析、ディープラーニング、科学向けのアプリケーションにとって、新しいレベルのエネルギー効率性能を実現する」と語った。

NVIDIA Tesla GPUアクセラレーターは、データ分析、ディープラーニング、科学向けのコンピューティングを加速する先進的なプラットフォームであるNVIDIA Tesla Accelerated Computing Platformの中核である。

▽SupermicroがGTC 2015に展示する主要製品
*1U SYS-1028GQ-TR/-TRT-GPUプリヒートがないアーキテクチャーを備える4基GPUアクセラレーター、デュアルIntel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v3、16基のDIMMスロットの中に最大1TB DDR4 2133MHz ECC LRDIMM、512GB ECC RDIMM、2基のホットスワップおよび2基のスタティック2.5インチ・ドライブベイ、インテリジェント・コールド・冗長性の2000W Titanium Level高効率(96%)デジタル電源サプライをサポート

*1U SYS-1028GR-TRT(リンク )-3基GPUアクセラレーター、デュアルIntel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v3、16基のDIMMスロットの中に最大1TB ECC、DDR4 2133MHz、4基のホットスワップ2.5インチSATA3ドライブベイ、4つのPCI-E 3.0 x16スロット+1つのPCI-E 3.0 x8 LPスロット、デュアル10GBase-Tポート、冗長性1600W Platinum Level(94%+)デジタル電源サプライをサポート

*1U SYS-1018GR-T(リンク )2基GPUアクセラレーター、シングルIntel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v3ないしはE5-1600 v3、8基のDIMMスロットの中に最大512GB DDR4 2133MHz ECC、6基の2.5インチ・ホットスワップSATA3ドライブベイ、1基のPCI-E 3.0 x8スロット、2 GbE、1400W Platinum Level電源サプライをサポート

*1U SYS-1017R-WR(リンク )-超コンパクト(16.8インチ・ショートデプス)、コスト効率に優れたSuperServer(R)は1基のGPUアクセラレーター、シングルIntel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v2、8基のDIMMスロットの中に最大512GB ECC DDR3、1866MHz、2基の2.5インチ固定SATA3ドライブベイ、2基の(x16)FH、1基の(x8)LPスロット、1つのSATA DOM電源コネクター、デュアル1GbEポート、冗長性400W電源サプライ、オプションとしてBattery Backup Power(BBP(TM)をサポート

*2U SYS-2028GR-TRT(リンク )-最大6基GPUアクセラレーター、デュアルIntel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v3、16基のDIMMスロットの中に最大1TB ECC、DDR4 2133MHz、10基のホットスワップ2.5インチSATAドライブベイ、4基のPCI-E 3.0 x16スロット+1基のPCI-E 3.0 x8(in x16)LPスロット、デュアル10GBase-Tポート、冗長性2000W Platinum Level (94%+)デジタル電源サプライをサポート

*2U Hyper-Speed SYS-6028UX-TR4(リンク )-3基GPU アクセラレーター、デュアルIntel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v3、16基のDIMMスロットの中に最大1TB ECC、DDR4 2133MHz、12基のホットスワップ3.5インチ・ドライブベイ(デフォルトSATA3、オプション12基のSAS3;オプションAOC経由で4基のNVMe、3基のPCI-E 3.0 x16スロット(FH, 10.5" L)、3基PCI-E 3.0 x8スロット(x16 FH 10.5" Lに1基、LPに1基、Internal LPに1基)、4基の1GbEポート、冗長性1000W Titanium Level(96%)デジタル電源サプライをサポート

*4U SYS-4028GR-TR-8基GPUアクセラレーター、デュアルIntel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v3(最大160W)、24基のDIMMスロットの中に最大1.5TB ECC DDR4、2133MHz、24基の2.5インチ・ホットスワップSAS2/SATA3 ドライブベイ、8基のPCI-E 3.0 x16スロット(ダブルウィドゥス)、2基のPCI-E 3.0 x8(in x16)スロット、1基のPCI-E 2.0 x4(in x16)スロット、デュアル1GbEポート、冗長性1600W Platinum Level(94%+)デジタル電源サプライをサポート

*4U FatTwin(TM)SYS-F628G3-FT+-4つのホットプラグ・システムノードの中で12基GPUアクセラレーターをサポート。各ノードはデュアルIntel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v3、16基のDIMMスロットの中に最大1TB ECC、DDR4 2133MHz、最大2基の3.5インチ・ホットスワップSATAドライブベイ、3基のPCI-E 3.0 x16スロット、2基のPCI-E 3.0 x8ロープロファイル・スロット、デュアルGbEポート、4基の冗長性2000W Platinum Levelデジタル電源サプライをサポート

*4U/Tower SYS-7048-GR(リンク )-4+1基のGPUアクセラレーター、NVIDIA GeForce SLI、デュアルIntel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v3、16基のDIMMスロットの中に最大1TB ECC DDR4 2133MHz、8基の3.5インチ・ホットスワップ、3基の固定5.25インチ、1基の固定3.5インチ・ドライブベイ、4基のヘビーデューティファン、2つの外部換気ファン、最適ファンスピード・コントロール付きの2基のアクティブ・ヒートシンク、冗長性2000W Titanium Level高効率(96%)デジタル電源サプライ、パッシブGPUキット(MCP-320-74701-0N-KIT)、オプションのThunderbolt 2.0 AOCをサポート

*7U SuperBlade(R)-SBI-7128RG-X/F/F2-42Uラック当たり最大120基GPU + 60基CPU。2基のK40M、K80、NVIDIA GRID(TM)K1/K2 GPUアクセラレーター、デュアルIntel(R) Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v3、8基のDIMMスロットの中に最大512GB ECC DDR4 2133MHz、2基のSATA DOMないしは1基のSSD;または最大8基の2.5インチSATA3 HDDs + 1基の2.5インチSSD、オンボード10GbE(-X)、シングルFDR IBポート(-F)、デュアルFDR IBポート(-F2)をサポート

*SBI-7127RG3(リンク )-42Uラック当たり180基GPU+ 120基CPU。最大3基のNVIDIA K20X/K40X SXM GPUアクセラレーター、デュアルIntel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v2、最大512GB DDR3 1866MHz ECC DIMM、1基のSATA-DOM(Disk-On-Module)サポート、1基のUSBフラッシュドライブ、IPMI 2.0サポートのためのオンボードBMC、FDR-10ないしは QDR InfiniBand(40Gb)、オプションのメザニンカードとデュアルポート1GbEによってサポートされる10Gb Ethernetをサポート

*シングル(UP)とデュアル・プロセッサー(DP)マザーボード。Intel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-1600 v3、E5-2600 v3、NVIDIA Tesla K10、K20/K20X、K40、K80 GPUアクセラレーターをサポート

カリフォルニア州サンノゼのMcEnery Convention Centerで3月17-20日開催されるNVIDIA 2015 GPU Technology Conferenceのブース(#819)に出展するSupermicroを訪問してほしい。Supermicroの広範なGPUアクセラレーティッド・ソリューションに関する詳細はウェブサイトwww.supermicro.com/GPU を参照。Supermicroの高性能、高効率サーバー、ストレージ、ネットワーキング・ソリューションの全製品についてはウェブサイトwww.supermicro.com を参照。

Supermicroの最新ニュース、発表を受け取るには
Facebook(リンク
Twitter(リンク )でフォローを。

▽Super Micro Computer Inc.について
Supermicro((R)、NASDAQ:SMCI)は、高性能・高効率のサーバーテクノロジーをリードするイノベーターであり、世界中のデータセンター、クラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、HPC、組み込み型システム向け高性能サーバーであるBuilding Block Solutions(R)の第一級プロバイダーである。Supermicroは、「We Keep IT Green(われわれはITをグリーンに保つ(R))」イニシアチブにより環境保護に尽力しており、市場で入手可能な最もエネルギー効率の高い、環境に優しいソリューションを提供している。

Supermicro、Building Block Solutions、We Keep IT GreenはSuper Micro Computer, Inc.の商標ないし登録商標またはその両方である。

その他のブランド、名前、商標はそれぞれの所有者の財産である。

ソース:Super Micro Computer, Inc.

▽問い合わせ先
David Okada
Super Micro Computer, Inc.
davido@supermicro.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。