logo

ダンロップスポーツの国内主要拠点にJD Edwards EnterpriseOneを導入

~経営情報の見える化を促進し、迅速で的確な意思決定と販売管理を強化~

フューチャーアーキテクト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:金丸恭文、以下フューチャーアーキテクト)は、ダンロップスポーツ株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:野尻恭、以下ダンロップスポーツ)の国内の主要拠点にEnterprise Resource Planning(ERP)パッケージを採用した新基幹システムを2014年8月より段階的に展開し、2015年1月に全ての機能をリリースしたことをお知らせいたします。




[画像: リンク ]



ダンロップスポーツはゴルフ用品とテニス用品の製造・販売で高い国内シェアを誇ります。一方で国内市場の状況は、特に若年層を中心にスポーツ離れが進んでいるためここ数年は年々厳しくなっており、ダンロップスポーツは引き続きリーディングカンパニーとしての地位を堅持するためにも、業務改革や販売強化などに取り組み、経営基盤をより強化する必要がありました。

ダンロップスポーツとそのIT戦略パートナーであるフューチャーアーキテクトは、業務改革推進の足かせとなっていたこれまでのメインフレーム中心のIT基盤から、ERPパッケージ「JD Edwards EnterpriseOne(*1)」を適用した新しい業務(受注・購買・在庫・会計)中心のIT基盤に刷新することを決定し、業務改革の実現に向けてプロジェクトを推進してきました。販売拠点ごとに異なっていた業務の標準化、グループ会社間での取引の自動化や、新ワークフローシステム導入とその統合を通じて、情報の一元化を実現しました。これにより、グループ全体の情報が可視化され、迅速な経営分析と的確な意思決定をサポートする業務基盤とその体制を整えました。

フューチャーアーキテクトは、ファクトベースでの科学的なアプローチ手法、周辺システム連携を簡素化するコンポーネント技術(*2)、経験と実績に基づいた当社コンサルタントのノウハウを駆使し、新基幹系システムを短期間かつ最適なコストで稼働させました。今後も引き続き、ダンロップスポーツをサポートしていきます。

(*1)オラクル社が販売する包括的なERPソフトウェアの統合型アプリケーションです。ビジネスバリュー、標準ベースのテクノロジー、各業界固有の深い知見を兼ね備え、総保有コストの低いビジネス・ソリューションを提供します。

(*2)フューチャーアーキテクトが提供する機能であり、主な特徴は以下のとおりです。
■データ連携に必要な処理をパターン化し、システム間の接続、連携をプログラムレスで容易に実現します
■システム間の各種差異(通信プロトコル、データ、運用時間など)を吸収し、柔軟でシームレスな連携を実現します
■お客様ニーズを具現化した優れた運用性とメンテナンス性を備えています

●フューチャーアーキテクト株式会社 概要
代表者:代表取締役会長兼社長 金丸恭文
設 立:1989年11月
資本金:14億21百万円
売上高:連結:344億24百万円  単体:197億27百万円 (2014年12月期)
社員数:連結:1,587名  単体:783名 (2014年12月期)
URL:リンク
事業内容:ITを武器とした課題解決型のコンサルティングサービスの提供

●本システムに関するお客様からのお問合せ先
フューチャーアーキテクト株式会社 ビジネス開発グループ 平野
TEL:03-5740-5796

●本件に関する報道機関からのお問合せ先
フューチャーアーキテクト株式会社 広報担当 高橋
TEL:03-5740-5723  E-mail:pr1@future.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事