logo

マイクレルが電源管理ソリューションの新製品MIC7400/MIC7401発売を発表

マイクレル 2015年03月17日 16時17分
From 共同通信PRワイヤー

マイクレルが電源管理ソリューションの新製品MIC7400/MIC7401発売を発表

AsiaNet 59830 (0373)

【サンノゼ(米カリフォルニア州)2015年3月17日PRN=共同通信JBN】高性能リニア&パワーソリューションやLAN&タイミング、それに通信ソリューションで業界をリードするマイクレル社(Micrel, Inc.、Nasdaq: MCRL)は17日、6個のDC/DCレギュレーターを高度に統合し、プログラマブルな電源管理IC(PMIC)ソリューションの新製品ファミリーMIC7400/MIC7401を発売する。この製品ファミリーは小型4.5mm x 4.5mm FQFNパッケージで入手でき、12mm x 8mm x 1mmのトータルソリューションサイズで業界最高の電力密度によるソリューションを提供する。

MIC7400/MIC7401には5つの個別3A同期型バックコンバーターと1つの200mA非同期型ブーストコンバーターを内蔵し、高度に柔軟なパワーソリューションを提供する数多くのプログラム機能を提供している。デバイスはソリッドステートドライブ(SSD)や、ますます増加するアプリケーションプロセッサー、そしてスマートホーム、インターネット・オブ・シングス(IoT)機器を含むシステム・オン・チップ(SOC)を応用対象にしている。デバイスは量産製品で1万個単位の価格が4.09ドルから始まる。

マイクレルのブライアン・ヘダヤティ副社長(高性能リニア&パワーソリューションマーケティング担当)は「最終製品設計条件は、製品開発中に変わる電源条件とともに常に変更を余儀なくされる、同時に製品設計者に一貫してボードスペースを減らすようにというプレッシャーがある。マイクレルのプログラマブルなPMICは柔軟なソリューションであり、必要とする変更に即座に対応可能となり、設計サイクル時間と製品商品化までの時間を短縮する。MIC7400/MIC7401パワー・アーキテクチャーによって、デザイナーは広範囲のパワーモードでシステム効率を強化することができるようになる」と語った。

デバイスはI2CインターフェースとEEPROM(Electrically Erasable Programmable Read-Only Memory)を経由して設定可能となる。これら高度プログラマブルな電源管理デバイスは、動的な出力電圧変更、スタンバイモード、スタート時電源シーケンス制御などの機能を提供する。MIC7400/MIC7401はまたノーマルモードでわずか200マイクロアンペアの静止電流を消費するのみで、低消費のスタンバイモードで動作するため、出力電圧を下げたり、もしくは個別に出力を完全に止めることで静止電流を減らす柔軟性がある。この機能はさらに、休止/ハイバーネート状態での効率を最適化して、敏感な低消費電力モード時のアプリケーション動作時間を長くする。高い電力密度と柔軟な機能性に加え、優れた高速過度応答と軽負荷性能との組み合わせによって、スペースに制約のあるアプリケーションに対する効率を最適化できる高密度ソリューションとなる一方、デザインサイクル時間を削減する。

デバイスのコンフィギュレーションとモニタリングを支援するため、単純かつ直感的なグラフィカル・ユーザー・インターフェース(GUI)ツールを提供している。MIC7400/MIC7401は2.4Vから5.5Vの入力電圧で動作し、0.8Vから3.3Vの出力を電源及び負荷変動に対して1.5%の出力精度を全温度範囲で提供することができる。統合ブースト・レギュレーターは、7Vから14Vまでの出力電圧可変範囲を持つ。その他プログラマブルな機能としてソフトスタートの立ち上げ・立ち下げ時間、電流制限、負荷放電機能に加えてパワー・オン・リセット回路に対する閾値(しきいち)とディレーなどが含まれる。MIC7400/MIC7401の仕様を満たす接合部動作温度範囲は40℃から+125℃までとなっている。

新製品の画像データはこちらから入手可能。
リンク

製品詳細、データシートはこちらから入手可能(英文)。
リンク
リンク


▽マイクレル・セミコンダクタについて
マイクレルはアナログ、Ethernet、高帯域市場向けICソリューションで世界をリードするメーカーである。同社の製品には、高度なミックスド・シグナル、アナログ、パワー半導体;高性能なコミュニケーション、クロック管理、MEMSベースのクロックオシレーター、crystal-lessクロックジェネレーター、Ethernetスイッチ、物理レイヤー・トランシーバーICなどがある。同社の顧客には、企業、消費者、工業、モバイル、テレコミュニケーション、自動車、コンピューター製品の大手メーカーが含まれている。本社と最新鋭ウエハー製造施設は米カリフォルニア州サンノゼにあり、米州、欧州、アジアに地域販売・サポートオフィス、最新鋭の技術設計センターを構えている。さらに、同社には世界中の広範な流通および販売代理店のネットワークがある。詳しい情報はリンク から入手可能。


▽問い合わせ先
マイクレル・セミコンダクタ・ジャパン株式会社
〒220-6014
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1
クイーンズタワーA 14F
TEL : 045-224-6616
FAX : 045-224-6716
E-mail :info14@micrel.co.jp
ホームページ:  リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。