logo

子ども見守りサービス「エキッズ」を東急線全線でご利用いただけるようになります!

東急セキュリティ 2015年03月17日 14時00分
From PR TIMES

東急世田谷線でもエキッズが利用可能になります。

東急セキュリティ株式会社の子ども見守りサービス「エキッズ」が、2015年3月23日から東急世田谷線でも利用可能になります。これにより、東急線全線でエキッズをご利用いただけるようになります。
エキッズは、お子さまが東急線の駅に設置されている改札機にPASMOをタッチした際の通過情報を保護者にメールで配信するサービスです。お子さまの居場所を確認できる場所が増えることで、よりご安心いただけます。



東急セキュリティ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役:波戸 覺)は、2015年3月23日(月)から子ども見守りサービス「エキッズ※1」(以下、エキッズ)が東京急行電鉄株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野本 弘文)の世田谷線でも利用可能になります。これにより、東急線全線でエキッズをご利用いただけるようになります。
エキッズは、お子さまが東急線の駅に設置されている改札機にPASMOをタッチした際の通過情報を保護者にメールで配信するサービスです。お子さまの居場所を確認できる場所が増えることで、よりご安心いただけます。
※1 2015年3月1日現在、約12,000人の方に利用されています。

■経緯
近年、児童が犯罪に巻き込まれる事件や大規模な自然災害・異常気象などの発生により、通学・通塾時における保護者の不安が高まっており、エキッズをはじめとした通過情報メール配信サービスへの関心は年々高まっています。
世田谷線はエキッズのサービス開始当初から、東急線で唯一サービス対象外の路線で、お客さまから対応を望む声を非常に多くいただいていました。これまで、PASMOを使ったメール配信サービスの構築には多くの課題がありましたが、東急電鉄と共同でデータ配信の仕組みを構築したことにより、ついに東急線全線でエキッズのサービスをご利用いただけるようになりました。
[画像1: リンク ]

世田谷線の駅(三軒茶屋、下高井戸、上町(三軒茶屋方面))や車内の運賃機にPASMOをタッチすると、乗車日時、お子さまのお名前、行き先、乗車駅名が明示されたメールが配信されます。
※画面はイメージとなります。


■サービス概要
1.サービス内容
お子さまが以下の各機器にPASMOをタッチすると、保護者の携帯電話などに以下のメールが配信されます。
1. 東急線(世田谷線を除く)の駅改札機にタッチした際の通過情報(通過日時、お子さまのお名前、駅名)
2. 世田谷線の駅や車内の運賃機にタッチした際の乗車情報(乗車日時、お子さまのお名前、行先、乗車駅名)
3. 東急バスの運賃機にタッチした際の乗車情報(乗車日時、お子さまのお名前、路線名、行先、乗車停留所名)

2.対象エリア
東急線全線及び東急バスの路線バス全線
※空港連絡バスなど、一部路線を除きます。

3.対象者
小学生~20歳で記名PASMOをお持ちの方
※無記名PASMOは対象外

4.サービス料金
月額500円(税抜)
※上記月額料金に東急線と東急バスの両方のメール配信が含まれます。

5.申込方法
WEB申込にて受付 →リンク

6.お客さまからのお問い合わせ先
東急セキュリティお客様センター:0120-109-253
(9:00~18:00、年末年始を除く)

■今後の展開
今回、世田谷線がエキッズの対象路線に加わることで、当社の子ども見守りネットワークは「東急線全線」「東急バス」へと広がります。今後も東急線沿線はもちろん、沿線外においても「キッズプラス端末※2」などを活用し、お客さまのご要望の高い場所へネットワークを拡大していきます。
※2 横浜高速鉄道みなとみらい線と横浜市営地下鉄の一部駅構内や、東急グループ施設内に設置している子ども見守り端末で、エキッズご利用者さまは無料でお使いいただけます。

※ 株式会社パスモ商標利用許諾済 第6号
※ PASMOは株式会社パスモの登録商標です。
※ PASMOマーク
[画像2: リンク ]

及び
[画像3: リンク ]

は株式会社パスモが本商品・サービスの内容・品質を保証するものではありません。
※ 株式会社パスモの都合により予告なくPASMOカードが交換されることがあります。

(参考)本日、この資料は国土交通記者会にお届けしています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事