logo

新日鉄住金グループ 米国インターナショナル・クランクシャフト社がGM社よりサプライヤー・オブ・ザ・イヤーを受賞

新日鐵住金株式会社 2015年03月17日 13時56分
From Digital PR Platform


新日鐵住金株式会社(以下、新日鉄住金)の米国における鍛造クランクシャフト製造・販売事業会社インターナショナル・クランクシャフト社(以下、ICI)は、米国ゼネラルモーターズ社(以下、GM)より2014年のGM社サプライヤー・オブ・ザ・イヤー(2014 GM Supplier of the Year)を受賞しましたのでお知らせいたします。

この賞は、革新的技術と高品質な製品でGMに最も貢献したサプライヤーに贈られる賞です。ICIは、GMのニーズを先取りして、日米インドの3拠点でグローバルに対応してきたことが高く評価されての受賞となりました。ICIの受賞は、今回が初めてです。

ICIは、これまで20年以上米国でビジネスを展開してきました。昨今の北米のクランクシャフトの旺盛な需要を背景に、エンジン設計にまで踏み込んだ提案・高い品質・正確な納期を武器にシェアを伸ばし、今年秋には、新たに第4鍛造プレスラインの稼働も予定しています。設置完了後の生産能力は、年間約400万本となります。

新日鐵住金のクランクシャフト事業は、日本、米国、中国、インドの世界4拠点体制で事業を展開しており、現在世界で年間1100万本体制、シェア10%を確立しています。今後も伸びゆく自動車市場を捕捉し、技術開発力・コスト競争力を高め、グローバルな事業展開を加速してまいります。


【インターナショナル・クランクシャフト社の概要(2015年2月末現在)】
会社名 : International Crankshaft Inc.
所在地 : 101 Carley Court, Georgetown, Kentucky 40324, U.S.A.
設立時期: 1990年2月(営業運転開始:1992年4月)
社 長  : 増田 信昭
資本金 : 22千USドル
出資比率: 新日鐵住金80%、住友商事20%
生産設備: 第1鍛造プレスライン(6,000Tプレス)
        第2鍛造プレスライン(7,000Tプレス)
        第3鍛造プレスライン(6,000T高速プレス)
生産能力: 約270万本/年
従業員数: 約250名


(お問い合わせ先)
 新日鐵住金株式会社 総務部広報センター 03-6867-2977

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事