logo

ウォーターズフルスペクトル分子イメージングシステム/ACQUITY UPLC システムが Pittcon 2015 で受賞

日本ウォーターズ株式会社 2015年03月17日 09時56分
From 共同通信PRワイヤー

2015/03/17

日本ウォーターズ株式会社

ウォーターズのフルスペクトル分子イメージングシステムおよび ACQUITY UPLC システムが Pittcon 2015 で受賞

ニューオーリンズ--(BUSINESS WIRE)--2015/03/12-- ウォーターズコーポレーション (NYSE:WAT) は本日、同社の新しいフルスペクトル分子イメージングシステムおよび ACQUITY(R) UltraPerformance LC(R) (UPLC(R)) テクノロジーが、2015 年の2015 Pittsburgh Conference on Analytical Chemistry and Applied Spectroscopy: Pittcon(分析化学と応用分光学に関するピッツバーグ会議) において受賞したことを発表しました。

今週発表した Waters(R) フルスペクトル分子イメージングシステムは、最も革新的な製品に与えられる Pittcon Editors' awardの銀賞を受賞しました。
また、ACQUITY UltraPerformance LC テクノロジーは、科学コミュニティにおける世界規模の有力なオンラインリソースである SelectScience で、顧客から最も高く評価された製品に与えられる SelectScience Reviewers’ Choice Awardを受賞しました。
フルスペクトル分子イメージングシステム
フルスペクトル分子イメージングシステムは、高度なマトリックス支援レーザー脱離イオン化 (MALDI) と脱離エレクトロスプレーイオン化 (DESI) をイオンモビリティー分離 (IMS) と組み合わせた、初めての単一での MS プラットホームです。
ウォーターズの SYNAPT(R) G2-Si 質量分析計をベースにした新しいフルスペクトル分子イメージングシステムで、イメージング性能に優れ、特異性が高いため、組織サンブル内の高分子および低分子の分布を正確に同定できます。イメージング分析で得られる情報に基づいて細胞内および組織内の分子の分布を把握できるため、がん、心血管疾患および神経変性疾患の研究に大いに役立つ可能性があります。また MS イメージングでは、分子組成に基づいて様々な組織タイプを同定することも可能です。
「Pittcon Editors' awardを受賞したことを誇りに思います」と、Waters Division の Health Science 担当 Sr. Director である Jeff Mazzeo は述べています。「MALDI、DESI、イオンモビリティーを 1 台の装置に組み合わせることにより、ウォーターズの分子イメージングが新しいレベルに引き上げられました。当社は、細胞生物学者、生化学者、臨床研究者、分析科学者の方々が医療分野での研究を進めていくうえでできる限り多くの情報を得られるよう、必要なツールの提供に尽力しています。新しいフルスペクトル分子イメージングシステムは、ウォーターズの質量分析テクノロジーを組み合わせて最適化することにより、個々のイメージング法では達成できないレベルの詳細な分子情報を提供します」
ウォーターズでは、フルスペクトル分子イメージングシステムを 2015 年の第 3 四半期から出荷する予定です。
ACQUITY UPLC テクノロジー
2004 年に発売した ACQUITY UPLC システムは、処理速度、分離能、感度に優れ、良質な結果も得られることから、高く評価されています。ACQUITY UPLC システムは従来の HPLC や最適化済みの HPLC を上回る性能を備え、対応可能な線速度、流量、背圧の範囲が広く、クロマトグラフィーの作業効率が向上します。
「ACQUITY UPLC システムがReviewers’ Choice Awardを受賞したことを非常に光栄に思います。この賞は科学コミュニティの方々から選出されたという点で、特に大きな意義があります。なぜなら、科学コミュニティの成功が当社の究極の使命だからです」と、Waters Division の Separations Technology 担当 Vice President である Ian King 博士は述べています。「メソッド開発、品質保証、創薬、食品安全性検査のいずれの分野においても、UPLC テクノロジーにより、目に見える形で科学的およびビジネス上の利点がもたらされることを保証いたします。
UPLC テクノロジーは、最も要求の厳しい分離の手法として世界各地で数多く採用されており、高い頑健性、信頼性、再現性を備えています。ACQUITY UPLC システムの全体的な設計における特長は、ウォーターズの特許技術である 1.7 um ハイブリッドパーティクルケミストリーです。
ACQUITY UPLC システムは、Pittcon Editors' awardの金賞を 2004 年に受賞しました。
ACQUITY UPLC システムの製品ラインアップの詳細については、Waters.com をご覧ください。

ウォーターズのフルスペクトル分子イメージングシステムの特異性は高く、組織サンブル内の高分子および低分子の分布を正確に同定できます。このシステムは、高度なマトリックス支援レーザー脱離イオン化 (MALDI) と脱離エレクトロスプレーイオン化 (DESI) をイオンモビリティー分離 (IMS) と組み合わせた、初めての単一での MS プラットホームです。(写真: BUSINESS WIRE)

ウォーターズコーポレーションについて (www.waters.com)
ウォーターズコーポレーション(NYSE:WAT)は、50年間、未来につながる実用性の高い科学的新技術を提供することによって、研究開発に携わる企業や専門機関の事業の成功に寄与し、世界中の電気・電子・化学材料、ヘルスケア、環境問題の改善、食の安全、水質管理の分野発展に貢献しています。
ウォーターズは、分離分析科学、ラボ情報管理、質量分析、および熱分析製品のパイオニアとして、お客様の確かな事業の成功のために、革新的な技術とラボ向けソリューションを提供いたします。
2014年には19.9億ドルの売上を達成したウォーターズは、世界中のお客様の科学的探究と成功を支援しています。
###
Waters、ACQUITY、UltraPerformance LC、UPLC および SYNAPT は ウォーターズコーポレーションの商標です。

写真/マルチメディア&ギャラリーはこちらをご覧ください: リンク
Source: Waters Corporation



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事