logo

Aras、グローバルカンファレンス「ACE 2015」を デトロイトで開催

ArasのソリューションによるPLMのベストプラクティスを共有

Arasは、ミシガン州デトロイト4月21日から23日まで、年に一度のグローバルカンファレンスACE2015を開催します。世界各国からビジネスおよび技術のプロフェッショナルを集め、そうした複雑な課題に対処するためのPLM戦略とそのベストプラクティスを議論・評価・共有します。

注:本資料は米国マサチューセッツ州アンドーバーおよびドイツ・ミュンヘンで2015年3月11日(現地時間)に発表されたプレスリリースを日本語に翻訳したものです。

ANDOVER, Mass., Munich, Germany – 2014年3月11日 - エンタープライズ・プロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソフトウェアの次世代リーディングカンパニーであるArasは、年に一度のグローバルカンファレンスACE2015の登録を開始したと発表しました。ACE2015は4月21日から23日まで、ミシガン州デトロイト市内のデトロイト・マリオット・アット・ザ・ルネッサンス・センターにて開催されます。詳細および無料登録については、リンク をご覧ください。

今日、製品開発、システムエンジニアリング、製造、品質管理およびサプライチェーンはグローバル化の波を受けてますます複雑化しています。ACE2015では、世界各国からビジネスおよび技術のプロフェッショナルを集め、そうした複雑な課題に対処するためのPLM戦略とそのベストプラクティスを議論・評価・共有します。コミュニティベースのACEは、従来のPLM/PDMシステムからの変更や拡張を考えている企業にオープンで理想的な場を提供します。

個別のセッションでは、複雑なPLMの課題に対する他社のアプローチを知り、そこから発想を得たり学んだりできるよう、参加者同士の情報交換やネットワーキングの場を提供します。ぜひ、グローバルリーダーたちが自社のビジネスをどのように変革させてきたかを直接聞き、同じようにビジネス成功のためにArasを導入してPLM戦略を進めている人たちと議論を交わしてください。

ACE2015トピック(予定):
• グローバルユーザー事例紹介
• ユーザーによる討論会
• 新製品リリースとそのビジョン
• 開発ロードマップ
• マルチCAD管理
• 企業向け変更マネジメント
• 電子部品エンジニアリング
• システムエンジニアリングのためのALM-PLM統合
• 先行製品品質計画(APQP)
• ビジュアルコラボレーションによる問題解決
• 生産工程計画
• テクニカルパブリケーション
• アジャイル導入のヒント
• Arasスペシャリスト、パートナーおよびエンドユーザーによるライブデモ

開催日時:4月21日~23日

会場:デトロイト・マリオット・アット・ザ・ルネッサンス・センター(ミシガン州デトロイト)

参加費用:無料(事前登録制。スペースには限りがございます)

詳細および登録:リンク

<Arasについて>
Arasはプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソフトウエアプロバイダーで、複雑な製品・プロセス構造に悩むグローバル企業に最適なソリューションを提供しています。ArasのPLMは、高い拡張性と柔軟性を誇るセキュアなプラットフォーム技術を採用しており、いかなる規模の企業様でも全ての優れた機能をご活用頂けます。GE、GETRAG、日立、ホンダ、テキストロン、ゼロックスなど、世界中のビジネス顧客がArasを採用しています。Arasは米国マサチューセッツ州に本社を構えるプライベートカンパニーです。詳細に関しては www.aras.jp および Twitter @ArasJapan をご覧ください。
ここに掲載されている製品名称やサービス名称はそれぞれ各所有者の登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。