logo

~EdTech領域へ本格参入~ 「教えたい人と学びたい人に新たな機会を提供する」米Udemy社と提携  2015年春、日本版Udemyを共同で立ち上げ、子どもから社会人まで、幅広い学びを提供

株式会社ベネッセホールディングス 2015年03月16日 15時00分
From PR TIMES

共同で講師向けサポートプログラムを開発し、安心・安全かつ信頼性ある学びをお届け

 株式会社ベネッセホールディングス(本社:岡山県岡山市、代表取締役会長兼社長:原田泳幸、以下ベネッセ)の子会社ベネッセコーポレーションは、オンライン教育プラットフォームを提供する米Udemy社(本社:米カリフォルニア州サンフランシスコ、Dennis Yang CEO、以下Udemy社 )と、包括的業務提携契約を締結いたしました。本提携により、ベネッセはEdTech領域での新たな先駆者として、さらなる事業拡大を目指してまいります。

 Udemy社が提供するUdemyは、教えたい人が講師として映像講座を公開できるオンラインの教育プラットフォームです。2010年に設立、2011年よりスタートしたUdemyは、ビジネス、プログラミングから料理やヨガまで、ジャンルを問わない14,000人以上の講師による25,000以上のコースがあり、世界中で600万人以上の受講者が日々利用しているサービスです。Udemyは世界最大規模のC to C(Consumer to Consumer)プラットフォームとして、米国のみならず、世界中からも注目を集めています。

 この度の業務提携により、Udemyのオンライン教育プラットフォームとベネッセのさまざまな事業資産を組み合わせることで、2社共同で日本市場での展開を行います。
 具体的には、2015年4月下旬(予定)より日本版 Udemyのサービス提供を開始し、弊社やグループ塾のさまざまな教育コンテンツ資産を含む事業資産を提供。さらに、ベネッセの事業資産のみならず、個人や企業によるビジネス・教養・趣味などの幅広いコンテンツ提供が可能になることから、「C to C」市場の発展にも貢献できるものです。また、安心・安全かつ高品質な講義を提供できるよう、講師向け育成サポートプログラムを共同開発する予定です。

 ベネッセは、実績とノウハウと優れたシステムを持つUdemyとの協業を通じ、「教えたい人」と「学びたい人」に、新たな機会を提供し、子供からお年寄りまで、一生学び続けることのできるオンライン教育プラットフォームを提供します。


[表: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。