logo

米Revolution Analytics、統計解析R(アール)の商用版一部をオープンソース化、高速処理が可能に、KSKアナリティクスが国内サポートを開始

米Revolution Analytics社は、統計解析ソフト Rの商用版の一部をオープンソース化し、「Revolution R Open(RRO)」としてリリースします。日本パートナーKSKアナリティクスは、国内でのこれらのサポートサービスを2015年1月より開始することを発表します。

米Revolution Analytics社(CEO, Dave Rich)は、統計解析ソフト R(アール)の商用版 Revolution R Enterpriseの一部をオープンソース化し、「Revolution R Open(RRO)」としてリリースすることを発表します。またこれらの商用サポートと製品保証、上位機能を付加した有償プラン「Revolution R Plus(RRP)」もあわせて提供します。Revolution Analytics社の日本パートナーであるKSKアナリティクス(代表取締役 森本好映)は、国内でのこれらのサポート&コンサルティングサービスを2015年1月より開始することを発表します。

Revolution Analytics社のRevolution R Enterpriseは、統計解析ツールでは世界標準とも言えるオープンソースRとの互換性を持ちながら、高い処理性能と拡張性、充実したサポートを兼ね備えた製品です。世界2000社以上のエンタープライズ顧客とパートナーで多くの成功を収めてきました。一方で、63%のデータサイエンティストは100GB以下のデータを分析している (KDNuggets調べ, 2014年7月)といわれ、必ずしも全ての分析者にビッグデータ環境が必要ではありません。Revolution Analyticsのミッションは「RのRed Hat」であり、拡張されたオープンソースソフトウェアと充実した商用保証・サポートを提供することで、より多くの分析者のニーズに対応してまいります。

Revolution R Open (RRO) の主な特徴:
・オープンソースライセンス (GPLv2)
・CRANパッケージ、RStudio、サードパーティ連携を含み、Rと100%互換(現状R 3.1.1に対応)
・Rのマルチスレッド処理に対応(インテルの数値演算ライブラリー活用でより高速化を実現)
・簡単にRスクリプトの共有・公開ができるReproducible R Toolkitを包含
・Windows, MacOS, Linuxプラットフォームをサポート

Revolution R Plus (RRP) の主な特徴:
・テクニカルサポート:
– Revolution R Open
– 認証されたRパッケージ
– アップデートとバグ修正の通知含む
・認証されたRパッケージで現時点で含んでいるもの:
– Reproducible R Toolkit
– ParallelR: Rでのパラレルプログラミング
– RHadoop: HadoopでのR統合
– DeployR Open:Rのアプリケーション開発(API利用)
・サポートされている全てのコンポーネントの保証
– 加入者のための補償を提供

【Rとは】
Rはオープンソースであり無料で使うことができます。世界中のデータサイエンティストに選ばれている最もスタンダードなデータ分析言語、分析環境であり、利用者数は世界で200万人を超えています。5000を超えるパッケージを利用することで、幅広い分析ニーズに素早く対応することができます。

■ Revolution Analytics社について
Revolution Analytics (リンク)は米カリフォルニア シリコンバレーに本社を置く先進的なデータ分析ソフトウェアを提供するベンダーです。主要製品であるレボリューションRエンタープライズは、MerckやBank of Americaなどを含む多くのエンタープライズのデータ分析・開発環境として使用されています。Revolution Analyticsは、オープンソースの価値や重要性を大切にしており、オープンソースRプロジェクトに多くの貢献を続けています。

■株式会社KSKアナリティクスについて
オープンソースによるワンストップの分析ソリューションを提供する企業であり、ビジネスアナリティクス/データマイニング/統計解析を中心としたコンサルティング、システム開発、保守サポート及び導入後のトレーニング・研修を行い、お客様の多様なデータ活用のニーズに対応しています。
社名 株式会社KSKアナリティクス
英文社名 KSK Analytics, Inc.
代表取締役 森本 好映
KSKアナリティクス企業サイト: リンク
レボリューションR日本語サイト:リンク


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社KSKアナリティクス 広報担当
TEL: 03-6228-4932
Web: リンク
e-mail: infoksk@ksk-anl.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。