logo

株式会社オークファン 株式マイニングブラウニーの子会社化及び、サービス統合のお知らせ -両社の持つテクノロジー、サービスの相乗効果を狙う-

株式会社マイニングブラウニー 2014年12月29日 10時00分
From ValuePress!

株式会社オークファン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:武永修一)は、株式会社マイニングブラウニー(本社:東京都中央区、代表取締役:得上竜一)の株式を取得し、子会社化すると共に、webクローラー技術、データマイニング、ネットマーケティングサービスを統合します。

※本プレスリリースは株式会社オークファンと株式会社マイニングブラウニーの共同リリースです。


株式会社オークファンが株式マイニングブラウニーの子会社化及び、サービス統合のお知らせ

-両社の持つテクノロジー、サービスの相乗効果を狙う-

国内最大級のショッピング・オークション一括検索・比較サイト「オークファン(aucfan.com)」を運営する株式会社オークファン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:武永修一、以下、「オークファン」)は、株式会社マイニングブラウニー(本社:東京都中央区、代表取締役:得上竜一、以下、「マイニングブラウニー」)の株式を取得し、子会社化すると共に、webクローラー技術、データマイニング、ネットマーケティングサービスを統合することをお知らせいたします。

■背景
オークファンは「あらゆる人が、あらゆる場所で、あらゆるモノを売り買いできる新たな時代を創る」をミッションに掲げ、10年以上にわたって、ネットショッピング・オークションの商品取引データを蓄積してきました。蓄積されたデータ量は300億件にものぼります。この蓄積してきたデータを元に、ショッピング・オークションの一括検索・比較サイト「オークファン(aucfan.com)」を始めとしたメディア運営事業を主軸に、データソリューション事業などを展開しております。
 これまでに蓄積された、そしてこれからも蓄積されていく膨大なデータは、データ入手力(Data)、分析・加工(Information)、自社メディア等での公開(Presentation)、ユーザー支援(Solution)という4軸で、様々な場面での価値向上を目指しております。
創業から8年目となり、より汎用性の高いものを提供していくために、4軸の中でも特に、データの入手力(Data)、分析・加工(Information)において、これまで以上に注力をしていく段階となりました。


■マイニングブラウニーの子会社化、統合の経緯
オークファンでは、データを軸にした循環型の成長モデル「データ(1.Data)→インフォメーション(2.Information)→プレゼンテーション(3.Presentation)→ソリューション(4.Solution)」を定義しており、それぞれの分野の極大化と、相乗効果による成長戦略を掲げております。
マイニングブラウニーが展開し、既に実績を持つクローラープラットフォーム「mitsubachi」、人工知能によるスクレイピング(情報抽出)システム「hanamgri」などを活用することにより、データマイニングや機械学習、ウェブページの解析技術の分野において、当社の4軸全てにおいて大きな相乗効果を見込めることから、子会社化及び、サービス統合の運びとなりました。

■マイニングブラウニーのサービスについて

<mitsubachi>
簡単な操作でウェブ上の欲しい情報を高速に収集、保存することが可能な自動クロールプラットフォームサービス(PaaS)です。この「mitsubachi」とオークファンの価格及び、商品データを元に、将来的には、BtoCやCtoCモール、専門サイトなどから市場調査、競合価格調査、最適なチャネルの選択を効率的に行うことができます。これにより、オークファンのデータを利用するクライアント企業の粗利率の改善、在庫回転期間の短縮、迅速な経営の意思決定が見込めます。

<hotaru>
Web上の文章データを単語単位に分析し、単語同士の繋がりを導き出すことや、文書分類が可能なSaaS型のサービスです。日本語や英語など、多言語の解析に対応でき、それらの機能を安価なコストから利用可能です。『「mitsubachi」でウェブ上のレビューやブログなどの文章を取得し、「hotaru」で解析する』といった様に、他のサービスと連携しやすいことも大きな利点です。この機能により、収集した取引データから同一商品の紐付けが、機械的に行えるようになります。

<hanamgri>
様々なEコマースサイトをクローリングする際に手間であった、それぞれのサイト情報抽出の仕組みを自動化する事を目標に開発され、特許も取得しております。人工知能的なアプローチや自然言語処理のアプローチ、統計学的なアプローチを組み合わせ、人が行う作業と同じような、またはそれ以上の精度で情報を抽出することが可能です。オークファンが目標に掲げているデータ取得数の増加に貢献することが見込めます。
今回の統合を期に、オークファングループは小売業を中心とした企業に対して、より効率的に有用な情報提供を行うことが可能となります。
当社では今後もユーザーが便利に楽しめるサービスの拡充および品質向上に取り組むとともに、オークション市場の活性化や経済発展の一助となるサービスを随時提供してまいります。


■マイニングブラウニーについて
独自のクローラー技術、テキストマイニング技術、機械学習を用いたスクレイピング技術や、価格調査、価格予測のノウハウを利用したネットマーケティングツールを開発・提供しています。
会社名:株式会社マイニングブラウニー
代表者:代表取締役 得上 竜一
創業:2006年10月
資本金:1,380万円
所在地:〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3-34-5


■オークファンについて
国内外のオークション・ショッピングサイトを一括で検索することが可能な「aucfan.com」を始め、「オークファン仕入れモール」や「楽市楽座」の運営を中心とするインターネットメディア事業を行っており、オンラインとオフラインの垣根を越えた流通を生み出すことで、循環型消費社会の提案をしています。
会社名:株式会社オークファン
代表者:代表取締役 武永 修一
創業:2007年6月
資本金:6億5,577万円※2014年9月末現在
従業員:52名(インターン含む)※2014年9月末現在
所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂一丁目14番6号ヒューマックス渋谷ビル6階



【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
広報担当:飯坂
TEL:03-6416-3652
Mail:pr@aucfan.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。