logo

プレスリリースのサポーターになって企業や団体を応援しよう。配信元企業の広報活動をサポートできる「プレスリリース応援機能」をリリース

サポーターは、応援メッセージを送付したり、SNSでシェアすることで、配信元企業のプレスリリースを広めるサポートができます。応援数の多いプレスリリースは、ValuePress!のランキングで上位表示され、より閲覧されやすくなります。

広報PR支援事業の株式会社バリュープレス(所在地:東京都世田谷区、代表取締役:土屋明子)は、サポーターが応援メッセージの送付やSNS連携で、プレスリリース配信元企業の広報活動をサポートできる「プレスリリース応援機能」を2015年3月5日にリリースしました。


■プレスリリース応援機能について
プレスリリース応援機能は、そのプレスリリースに共感・賛同した人なら誰でも、配信元企業のサポーターになれる機能です。ValuePress!内のプレスリリースページに表示された「応援する」ボタンを押し、Facebookログインすると、配信元企業への応援メッセージを入力したり、SNSで応援メッセージをシェアすることができます。

【ご利用の流れ】
1. ValuePress!内のプレスリリースページに表示された「応援する」ボタンをクリック
2. Facebookログイン
3. 応援メッセージを入力・シェア


本機能によって、プレスリリース配信元企業は、より多くの記者・一般ユーザー・業界関係者に、自社の活動を伝えることができます。また、応援数の多いプレスリリースは、ValuePress!のランキングで上位表示されるため、より閲覧されやすくなります。

※本機能は、ValuePress!のブロンズ会員以上(有料コースを1本以上配信)のお客様が配信するプレスリリースが対象です。2015年3月末までは、全てのお客様のプレスリリースで本機能を利用できます。一般公開されていないプレスリリース(記者限定配信、自社リスト限定配信)は対象に含まれません。


■開発の背景 〜“メディア”や“人”を通じて広がるプレスリリース〜
ValuePress!は、新たな活動を始める企業・団体が、より手軽に効果的なPRを行うためのサービスです。数々の上場企業、ベンチャー・スタートアップ、NPOなどに利用され、累積の利用企業数は国内最多34,000社を誇ります。プレスリリースからのメディア掲載によって話題が広がると同時に、社内外の関係者や一般ユーザーのSNSを通じたプレスリリースの拡散によって、情報の伝達スピードや範囲が広がっています。

プレスリリースの配信元企業にとって、広報活動の支えとなるのは、閲覧した“メディア”や“人”の「反応」です。その反応をより直接認識できるように、また配信元企業と閲覧者の双方向のコミュニケーションを促進するために、本機能を開発しました。


■プレスリリース配信サービス ValuePress! について
2015年3月に12年目を迎えたプレスリリース配信サービスValuePress!は、リリースの配信先として4,500媒体、6,000名のメディアリストを保有し、提携90サイトにプレスリリースを掲載しています。利用企業数は現在34,500社(2015年3月5日時点)。ネットショップ開設サービスBASEとの連携をはじめ、3331Art Hack Day2014やEBISU MUSIC WEEKENDといったイベントへの協賛など、モノ・サービスを創り出す企業・団体と共に、広報PR支援の輪を広げています。


【株式会社バリュープレス:会社概要】
本社:〒154-0011 東京都世田谷区上馬2-25-4 フレックス三軒茶屋2F
代表者:代表取締役 土屋明子
設立:2004年3月3日
資本金:2,860万円
Tel:03-6803-5172
Fax:03-5779-6332
事業内容:広報PR支援事業
 プレスリリース配信サービス ValuePress!
 リンク
 PRパーソン/マーケターの転職・求人情報サイト R(アール)
 リンク
 広報とメディアのインタビューコンテンツ ValuePress!トピックス
 リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
 株式会社バリュープレス
 担当:菊池
 Tel:03-6803-5171(平日10~18時)
 E-Mail:info@valuepress.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事