logo

DNDi Japanオフィス移転のお知らせ

特定非営利活動法人DNDi Japan 2015年03月13日 15時00分
From Digital PR Platform


プレスリリース
2015年3月13日
特定非営利活動法人DNDi Japan
(ディーエヌディーアイ ジャパン)


DNDi Japanオフィス移転のお知らせ
非営利医薬品開発パートナーとしてさらなる活動の充実強化に伴いオフィスを移転


DNDi Japan(理事長:山田陽城)は、活動の充実強化に伴い下記へオフィスを移転します。

【新住所】
〒160-0023東京都新宿区西新宿8-14-24西新宿KFビル704
特定非営利活動法人 DNDi Japan

【新連絡先】
TEL: 03-4550-1199(代表番号) / FAX: 03-5937-6977

【業務開始日】
2015年3月12日(木)
以上

【DNDi (Drugs for Neglected Diseases initiative:顧みられない病気の新薬開発イニシャティブ)について】
1990年代後半、発展途上国の現場で医療活動に従事していた国境なき医師団のチームは、顧みられない病気に苦しむ患者を治療できないことに苛立ちを募らせていました。患者の治療に使用する医薬品の効果がなかったり、強い副作用があったり、あるいは製造中止になって使用ができないなどの問題があったためです。そこで、国境なき医師団は、1999年に受賞したノーベル平和賞の賞金の一部を、患者のニーズを重視して、顧みられない病気に対する治療薬の研究開発(R&D)に取り組むための革新的な組織の設立に充てることに決定し、スイス・ジュネーブに本部を置く非営利財団として2003年7月に正式に発足しました。DNDiはヨーロッパを中心とした多くの政府機関および私設財団から資金援助を受けて活動しています。2013年度からは日本政府も参画する公益社団法人グローバルヘルス技術振興基金(GHIT Fund)による資金援助も受けています。また、WHOの熱帯病医学特別研究訓練プログラム(WHO-TDR)が常任オブザーバーとして参加しています。www.dndi.org/
【DNDi Japanについて】
DNDi Japanは、2003年に日本の活動を開始し、2009年に特定非営利活動法人として東京都の認証を受けました。顧みられない熱帯病(NTDs)に苦しむ途上国の人々を援助するために日本の窓口として、DNDi本部のプロジェクトを支援し日本国内外の協力先と協働して、NTDsの治療薬開発、それに関連する能力開発、ならびに啓発活動など、発展途上国の人々の保健医療、福利厚生に貢献することを目的とした活動を行っています。www.dndijapan.org/


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事