logo

導入コストを抑えられる!RFID 識別システム!

株式会社ビー・アンド・プラス 2015年03月12日 12時30分
From PR TIMES

B&PLUS RFIDシステム Z3-Rリリース

株式会社ビー・アンド・プラス(以下ビー・アンド・プラス)は、IDによる識別をより簡単に、価格を抑えて実現するIDリーダライタ Z3-Rをリリースしました。



従来、RFIDシステム導入には、メモリとなるIDタグ(データキャリア)、IDタグと通信を行うIDアンテナ、IDアンテナと接続して上位機器との通信を行うIDコントローラの3台が必要でした。
特にIDコントローラは本体自体も高額ながら、制御用にプログラムを作成しなければならず、導入の際は様々なコストが掛かっていました。

この度、ビー・アンド・プラスがリリースしたIDリーダライタ Z3-RはIDアンテナにIDコントローラを内蔵することで本体のコストの削減に繋がります。
更にインターフェースは汎用性の高いRS-232C接続で、付属ソフトを使えばWindows PCからデータ読み書きが可能です。
通信はISO15693対応しており、既にRFIDを導入しているお客様もIDタグが対応していればそのままお使い頂けます。

[画像: リンク ]



■ 特長
・IDコントローラ内蔵したIDアンテナ
・インターフェースはRS-232Cのシリアル接続。
・プログラミングが苦手でも安心!付属ソフトによるデータの読み書きも可能。
・ISO15693(13.56MHz)に対応。
・汚れに強い保護構造IP67。水や粉塵が掛かっても安定動作。

■ 使用例
工場内を走行するAGV(自動搬送車)の走行ライン上にIDタグを設置。
AGVはIDタグに書き込まれた番地情報などのデータを読取り、プログラム通りに走行させることができます。
・番地読取りによる制御で複雑な順路もプログラム可能。
・AGVの走行変更情報等もインプット可能。
・IDリーダライタとIDタグは保護構造IP67で防水防塵の安心設計。

■ホームページ
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事