logo

FOTON Motors India Operations、 設計と製造プロセスにわたるPLMとしてArasを採用

PLMプラットフォームが設計から製造における効率化と 構造化されたプロセスをもたらす

中国の商用車メーカーFoton Motorsでは、インド市場向け商用車の生産を見据え、製品開発チームと製造およびサプライチェーンオペレーションを含む下流の機能との間のコラボレーションの改善のために、PLMソリューションとしてAras Innovatorを採用しました。

注:本資料は米国マサチューセッツ州アンドーバーおよびドイツ・ミュンヘンで2015年3月4日(現地時間)に発表されたプレスリリースを日本語に翻訳したものです。

ANDOVER, Mass., Munich, Germany – 2015年3月4日 – エンタープライズ・プロダクト・ライフサイクル・マネジメント(PLM) ソフトウェアの次世代リーディングカンパニーであるAras®は本日、Foton Motors Manufacturing India Private Limited (FIO)が、エンタープライズ部品表(BOM)管理、製品コスト計算、設計データ管理のためにAras Innovatorスイートを採用したと発表しました。Foton Motor Co.Ltdは、世界最大の商用車メーカーの一つであり、インドのプネに近いチャカンにインド市場向け商用車を生産する新工場を建設中です。

Fotonは、文書管理、CADファイル管理、BOM管理と製品コスト管理のために、複数のArasのソリューションを実装します。 Arasの認定システムインテグレーションパートナーであるSteepGraph Systemsと協力し、Fotonは製品開発チームと製造およびサプライチェーンオペレーションを含む下流の機能との間のコラボレーションの改善のためにAras Innovatorを実装していきます。

「私たちは、企業規模のコラボレーションのため、統合されたITアーキテクチャを開発していきます。そのためにArasが重要な役割を果たすでしょう。私たちは、専門知識のあるSteepGraph Systemsに協力を依頼しています。Aras Innovatorスイートは柔軟なプラットフォームであり、設計から下流工程まで製品データを拡張するのに役立ちます。」Foton Motors IndiaのIT ジェネラルマネージャー、Jagdish Amane氏は述べています。

Foton Indiaは、インドでさまざまな自動車を製造し発売していく予定です。Foton Indiaは、社内とサプライヤーとのコラボレーション両方での製品開発活動を含め、Foton Chinaからインド市場向けに既存製品をローカライズするために設計·開発を行っています。

<Arasについて>
Arasはプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソフトウエアプロバイダーで、複雑な製品・プロセス構造に悩むグローバル企業に最適なソリューションを提供しています。ArasのPLMは、高い拡張性と柔軟性を誇るセキュアなプラットフォーム技術を採用しており、いかなる規模の企業様でも全ての優れた機能をご活用頂けます。GE、GETRAG、日立、ホンダ、テキストロン、ゼロックスなど、世界中のビジネス顧客がArasを採用しています。Arasは米国マサチューセッツ州に本社を構えるプライベートカンパニーです。詳細に関しては www.aras.jp および Twitter @ArasJapan をご覧ください。
ここに掲載されている製品名称やサービス名称はそれぞれ各所有者の登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事