logo

セカンドシングル(離婚後独身者)を応援!再婚希望者に焦点を当てた日本初の本格再婚パートナー検索サイト「エンゲージネット」4/22オープン

エンゲージ グループ ジャパン株式会社 2015年03月10日 13時13分
From PR TIMES

3/13から事前会員登録スタート

再婚支援事業、社会人教育事業、シングルマザー支援事業を行なう、エンゲージ グループ ジャパン株式会社(東京都中央区、代表取締役:吉川祥一)は、セカンドシングル(離婚後独身者)の中で再婚を希望する人々に焦点を当てた、日本で初めての再婚希望者専用検索サイト「エンゲージネット」を4月22日にオープンいたします。オープンに先立ち、3月13日より事前会員登録を開始いたします。
「再婚をすることで新たな出発を」と願うセカンドシングル(離婚後独身者)の方はたくさんいます。日本国内で年々増える離婚件数に対し、再婚希望者に焦点をあてた、セカンドシングルのニーズに対応したサービスはありませんでした。「エンゲージネット」は再婚を望むセカンドシングル、またはご本人は初婚でもセカンドシングルのお相手との婚姻を希望する皆さんを応援いたします。



エンゲージ グループ ジャパンサイト概要
URL: リンク
メンバー会員価格(予定)
・男性1か月3,480円(3ヶ月、6ヶ月プランあり。割引特典付き)
・女性1か月2,980円(3ヶ月、6ヶ月プランあり。割引特典付き)
シングルマザーは会員価格が通常価格から割引。1か月2,480円。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

・ボイス機能でお相手の声を確認できる
・ワードトーク機能で簡単、楽にお相手とメッセージ交換可能
・My デイリーページに自分のブログが作成でき、日常の中の自分をより理解してもらえる
・1日7人のリコメンドパートナー紹介と簡単検索で、理想にかなうお相手に出会える確率アップ


背景
過去10年間の離婚者数は約500万人(動態統計調)。そのうち、約320万人の離婚者がセカンドシングル(離婚後独身者)のままで内約63%が現在も再婚を希望しています。その人数は約200万人~220万人と予測されます(動態統計、弊社調べによって試算)。一方、毎年婚姻件数は減少しており、2000年に比べると現在は約20%も減少傾向にあります。年ごとの婚姻件数が減少しているにも関わらず離婚件数が増加していることは、少子化をはじめとした社会問題にもつながると懸念しています。
近年日本においても離婚が特別なことではなくなり、婚姻者の4組に1組が離婚するといわれています。特に30歳~40歳代の離婚の割合が大きくなっています。再婚すれば、子どもをもうけ、再家族化するポテンシャルを持つ若い世代です。このような方たちが、積極的に再婚を希望しているものの「パートナーを探す時間がない」「異性と知り合う機会がない」など「新たなパートナーに出会えるきっかけがない」ことで再婚を難しくさせている状況を私たちは目にしてきました。
再婚を可能にさせるインフラが整えば再婚者が増え「再家族形成」につながると考え、社会全体にも良い結果が生まれると私たちは確信しています。再婚のための新パートナー検索サイト「エンゲージネット」はそのために誕生しました。「エンゲージネット」は再婚を望むセカンドシングル(離婚後独身者)を支援いたします。

サイトオープン記念キャンペーン
3月13日~4月21日の期間に事前会員登録(無料)を行なっていただいた方は、4月22日~6月21日の2か月間有料サービスを無料でご利用いただけます。また、4月22日~5月21日の間に会員登録を行なっていただいた方は、ご登録日から1か月間有料サービスを無料でご利用いただけます。尚、無料期間終了後は、クレジット決済によってサービスのご利用を継続できます。

【会社概要】
会社名称 エンゲージ グループ ジャパン株式会社
(ENGAGE Group Japan Co. Ltd.)
代表者 吉川祥一
略歴:ブリストルマイヤーズ、ナイキジャパン、ウォルトディズニー ディレクター、新生銀行 ゼネラルマネージャー、ヒルアンドノウルトン日本法人 代表取締役社長・CEOを経てエンゲージグループジャパン代表
本社所在地 東京都中央区佃2丁目2番11号
設立 2015年1月27日
連絡先 (電話)03 5859 0640 (FAX) 03 5859 0166
サービス概要 インターネットサービス事業、再婚支援事業、社会人教育事業
シングルマザー支援事業
ホームページ リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事