logo

「三井ガーデンホテル プラナ東京ベイ」


三井不動産グループは、「三井ガーデンホテル プラナ東京ベイ(千葉県浦安市・客室数550 室)」を2015 年7 月10 日(金)に全館リニューアルオープン(予定)いたします。

当ホテルは、全国18 施設を展開する三井ガーデンホテルズのなかでも最大級の客室数を誇り、2007年6 月の開業以来、東京ディズニーリゾート(R)や首都圏へご旅行のお客様を中心に、延べ約360 万
人のお客様にご利用いただき、大変ご好評をいただいてまいりました。

今回のリニューアルでは、当ホテル名である“プラナ(生命力・息吹)”の原点に立ち返り、『五感を刺激するアーバンオアシス』をコンセプトに、客室フロア(全客室および廊下)、ロビーエリア
を中心に順次改装を進めております。

【リニューアル概要】
(1)4名様以上でご利用いただける客室を増室し、ご家族やご友人グループでの宿泊ニーズに対応。
(2)トロピカル・フルーツをモチーフとしたアクセントカラーが印象的な客室、靴を脱いでお過ごしいただけるファミリー向けの客室など、機能性・安全性・デザイン性を強化。
(3)ロビーエリアは、チェックイン/アウト時に快適にお過ごしいただけるよう、ベンチやソファ類を充実させるとともに、お子様が楽しく遊ぶことのできるキッズロビー(仮称)を新設。
(4)館内照明のLED 化を進めるとともに、敷地内駐車場にEV 充電器を導入し、地球環境に配慮。
※リニューアル工事期間中も、一部クローズしながら営業しております。

<客室リニューアルのご紹介>
●モデレートツイン(定員:2~3 名)
トロピカル・フルーツをモチーフとした、鮮やかなアクセントカラーが印象的なお部屋です。
カラータイプはドラゴンフルーツ、オレンジ、キウイの3 タイプを予定しております。

●バルコニーフォース(定員:4 名)
※客室デザインはモデレートツインと同様です

●スーペリアツイン (定員: 2名)
まるで水辺のリゾートで過ごしているような、清涼感あふれるブルーが特徴的なお部屋です。
セミダブルサイズ(幅1,400mm)の広々としたベッドを採用しています。

●プラナフォース(定員:4名)
草原をイメージさせるグリーンの爽やかさを肌で感じる心地よいお部屋です。
靴を脱いでリラックスでき、小さなお子さまを持つお父様お母様も安心です。

●テラス(定員:5~6名)
天井高3.5mのゆとりの空間を活かし、
壁面に樹木アートを施した、自然の趣あふれるデザインのお部屋です。
室外には専用のテラスを併設しております。

<リニューアル記念プランのお知らせ>
客室はリニューアルが完了したフロアより順次販売開始してまいりますが、このたびのリニューアルを記念し、第一弾お披露目プランをご用意いたしました。

プラン名:【2015年客室リニューアル記念】第一弾 1泊限定 客室お披露目プラン※
販売期間:2015年3月6日~4月5日(予定)
宿泊料金:(素泊まり・1室あたり)
※当プランは連泊でのご利用はできません

対象客室タイプ/宿泊者数/宿泊料金
・モデレートツイン  2名 10,600円~、3名 12,900円~
・バルコニーフォース 4名 14,800円~
・スーペリアツイン  2名 12,600円~

詳しくは【三井ガーデンホテルズ公式ホームページ】をご覧ください。
リンク

<三井ガーデンホテルズについて>
三井ガーデンホテルズは、現在日本全国で18施設4,809室を運営しております。今後は2016年に「(仮称)三井ガーデンホテル名古屋(約300室)」および「(仮称)京橋一丁目ホテル計画(約240室)」の開業を予定しております。
今後も大都市圏や地方政令指定都市を中心に積極的に新規展開を行うとともに、ワンランク上の宿泊主体型ホテルとして「お客様の五感を満たすホテル」、「記憶に残るホテル」を目指し、ホスピタリティー溢れるサービスの提供に努めてまいります。





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。