logo

ファーウェイのLampSiteソリューション、MWC 2015で「Best Mobile Infrastructure Award(最も優れたモバイル・インフラストラクチャ賞)」を受賞

ファーウェイ・ジャパン 2015年03月09日 10時58分
From PR TIMES

ファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:HUAWEI)は3月4日、スペイン・バルセロナで開催中のMobile World Congress(MWC)2015において、同社の革新的なLampSiteソリューションが「Best Mobile Infrastructure Award(最も優れたモバイル・インフラストラクチャ賞)」を受賞したことを発表しました。

ファーウェイのLampSiteは業界初の集中型ベースバンド・スモールセル・ソリューションで、特定の範囲内の屋内カバレッジのパフォーマンスを強化することにより、より優れたモバイル・ブロードバンド体験を提供し、企業の生産性の向上や、新たなデータ・サービスの開発と新規加入者の獲得に貢献します。


ファーウェイのプロダクト・ソリューション・グループ プレジデントである丁耘(ライアン・ディン)は次のように述べています。「この場をお借りして、審査委員会の皆様、業界各社の皆様、GSMAの皆様に多大なる感謝の意を表したいと思います。ファーウェイは『Open ROADS to a Better Connected World(より“つながった”世界へのオープンなROADS)』というビジョンを発表していますが、LampSiteソリューションはこのビジョンの実現を可能にするひとつの要素です。当社は通信事業者各社のパートナーとして2年ほど前にLampSiteソリューションを初めて商用化し、高い拡張性と柔軟性を提供するとともに、展開と管理の負担を軽減しています。また、GSMAの『Global Mobile Awards』が20周年を迎えるこの年に、ファーウェイのワイヤレス・プロダクト事業も20年の節目を迎えるのは、時宜を得たことと感じております。当社はこの20年間、パートナーの皆様と連携しながら商用化、イノベーション、標準化に取り組み、モバイル業界の発展に寄与してきました。これからもお客様志向のイノベーションを実践していくとともに、世界各国のすべてのお客様の最良のビジネス・パートナーであり続けるよう努力してまいります」


ネットワーク運用の主軸が音声からデータ・トラフィックに移行するなか、ネットワーク・アーキテクチャとユーザー・エクスペリエンスが通信事業者の戦略展開を左右する要素となっています。ある通信事業者は、中国の北京国際空港にファーウェイのLampSiteを展開し、世界最大の屋内カバレッジを実現しましたが、すべての展開作業はわずか3か月で完了し、展開の総コストも通常の50%に節減されました。試験段階での最大速度は140Mbpsに達し、ユーザー・エクスペリエンスの大幅な改善が見込まれます。これにより、この通信事業者は全投資額を2年以内に回収できると試算されています。ファーウェイのLampSiteソリューションは、これまでにヨーロッパ、東南アジア、中東、ラテン・アメリカなどの地域で70社以上の携帯通信事業者に商用利用されています。


「Global Mobile Awards」は世界の通信業界において最も名誉ある賞として知られています。1995年に創設された同賞には世界中から応募が寄せられ、権威ある専門家で構成される独立した審査委員会によって審査が行われます。「Global Mobile Awards」の一部門である「Best Mobile Infrastructure Award」は、モバイル業界で最も価値があると同時に、最も競争が厳しい賞でもあります。


MWC 2015は、3月2日から5日にかけてスペイン・バルセロナで開催されています。ファーウェイは会場となるFira Gran Viaのホール1とホール3で最新の製品とソリューションを展示しています。詳細については以下のウェブサイト(英語)をご参照ください。
リンク


【ファーウェイについて】

ファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:HUAWEI)は、世界有数のICTソリューション・プロバイダーであり、1987年に中国・深圳(シンセン)に設立された従業員持株制による民間企業です。「通信技術を通じて人々の生活を豊かにする」というビジョンのもと、お客様志向のイノベーションとパートナーシップにより、通信・企業ネットワーク、端末、クラウド分野にわたり、お客様の競争優位性を高めるエンド・ツー・エンドのICTソリューション・ポートフォリオを確立しています。ファーウェイの17万人におよぶ従業員は通信事業者、企業、消費者の皆様へ最大の価値を提供すべく尽力しており、競争力の高いソリューションとサービスを170か国以上で提供し、世界人口の3分の1にもおよぶ人々のICTソリューション・ニーズに応えています。


日本法人(ファーウェイ・ジャパン)は2005年に設立され、日本市場のニーズに応えるべく幅広い製品ならびにサービスを提供しています。詳しくは、当社ウェブサイト:www.huawei.com/jp/、フェイスブック:www.facebook.com/HUAWEI.JAPAN、ツイッター:twitter.com/HUAWEI_Japan_PR、LINE:‘ファーウェイ’で検索、YouTube:リンクをご覧ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。